m_m

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


合唱コンクール

c0013065_14223460.jpg


長男(中1)の通う中学で合唱コンクールがあったので見に行きました。
ただ、風邪のためそこに長男の姿はなく、残念でした。

でも、生徒会長と副会長の漫才のような挨拶、盛り上がり方、自由な校風がよく分かるコンクールでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-23 14:22 | 親ばか~ん

きょうはきょうと

c0013065_9492675.jpg


今日といっても、金曜日の話です。出張で京都へ。国内・国外問わず沢山の観光客の方がいました。

仕事なので紅葉は車窓見学のみ先方の方に言わせると、見頃は次週とのことでしたが、それでも鴨川沿いの桜の葉も紅味がかかり、遠くの山々は所々紅くなっていました。

帰りに京都駅のISETANでお土産を買いました。駅の中は、紅葉ではなくクリスマスムードが漂っていました。

c0013065_9493277.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-16 09:49 | 旅人

シーズン初

c0013065_1616584.jpg


寒くなったのでペレットストーブに火を入れました。
ペレットは、3月に買ったものがあまっていたので、一日干して篩いにかけてから使用。
揺らめく炎は見ていて心落ち着きます。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-13 16:17 | 家作り

ホグワーツ

c0013065_2325062.jpg

日曜日(11/9)に魔法界へ行ってきました。
魔法界は思っていたより、興味深くかつ大変な所だったので備忘録としてまとめておきます。

・6:00名古屋発8:30到着
・天気:曇り時々雨 最高気温15.3度
・入場後すぐに整理券取得へ向かう
・仮装している人が多い。
・整理券取得で10分ぐらい並ぶ
・11:50~12:50入場の整理券だった
・その後、ジュラシックパークへ。15分待ち
・アミティ・ランディング・レストランにて早めの昼食
・ジョーズへ。50分待ち
・11:50になったので魔法界へ突入
・バタービール購入。甘すぎた
・フォービドゥン・ジャーニーへ並ぶ
・スマフォアプリで200分待ち、 キャストの説明で4時間待ち
・実際は、2時間半ぐらいでライド出来た。
・魔法界でお土産探索
・百味ビーンズ購入に2時間待ちと言われて断念。
・娘がキャストに「友達用に300円ぐらいのお土産ありませんか?」と尋ねると、「魔法界と人間界では、物価が少し違うので難しいかも。 これとこれがお勧めだよ」と言われた
・この辺りで体力的には限界だったが、ゾンビを見て帰ろうということで、再びアミティ・ランディング・レストランに入り、時間調整
・18時になってゾンビタイムになるが、雨のため一部内容を変えて実施しますとのアナウンス有り
・店舗の軒下でゾンビが歩いている。雨だとメイクが落ちるからだろうか?
・19:30頃USJを出て帰路へ

【まとめ】
・エクスプレスパスは買えたら買おう
→我が家の場合、行こうと決めた時には、1か月先の週末まで売り切れ状態で断念しました。上記の通り、エクスプレスパス無しで3つしか乗れなかったので、2回行くことを思えば割安か?
・原作を読むか映画を見てから行く
→「賢者の石」(1巻及び1作目)だけでいいです。世界観を掴んでおかないと、楽しさ半減です。映画を見ていないのにロケ地ツアーに行っても面白くないのと同じ
・フォービドゥン・ジャーニーは、体調万全で
→確かにハリポタの世界を、迫力満点で余すことなく満喫出来るアトラクションです。でも

 早朝出発による寝不足
 ファーストフードや甘いバタービールで疲れた胃腸
 2時間以上の待ちで消耗された体力

 こんな状態で乗ると、かなりやられます。そんな意味からもエクスプレスパスは、あった方がいいかもしれません。
c0013065_2311765.jpg


c0013065_2325571.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-11 23:12 | おでかけ

ハイブリッド車の功罪

c0013065_030376.jpg


先日徳島に行った時に、知人の車をシェアして向かった。その知人の車はハイブリッド車であった。

個人的には、環境には気を使っているものの、車となると何故か内燃機関に拘ってしまうので、ハイブリッド車は多分生涯所有することはないであろう種類の車である。

そんな類の車で長距離を移動してみて分かったこと、感じたことを書き留めておこうと思う。一番特徴的に感じたのは、渋滞での罪悪感の軽減である。

高速の通常走行では、ガソリンで走って、減速時の回生ブレーキ等で充電池にエネルギーを溜め込んでいく。

これが渋滞に巻き込まれると、EVマークが点灯し、電気自動車として走る。30~40分ぐらいだらだらと渋滞の中を進むと、突如ブルンとエンジンがかかり、電池残量がほとんどないことを知らせてくれる。

また、それは同時に渋滞に巻き込まれてから、それまでの間、ガソリンを使っていなかったということでもある。そのことに気が付くと、これまでガソリン車で渋滞に巻き込まれていた時に感じていた罪悪感(無駄なガソリンの消費)から一気に開放される。

これでは、ハイブリッド車を一度所有してしまうと、元に戻れなくなることは容易に想像できるし、慢性的な渋滞王国である日本でハイブリッド車の比率が高いことも納得である。

ただ、それ故に渋滞に対する感覚が麻痺して、時間を浪費してしまったり、全体で考えたときには、ガソリン消費はそれほど変わらないのではと思ってみたりもする。

という訳で、内燃機関が好きな自分としては、早起きして渋滞に巻き込まれないように出発して渋滞でのガソリン消費を減らそうと改めて誓ってみました。

写真は、文章とは関係なく、日和佐での朝日の様子です。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-05 00:32 | 車好人