人気ブログランキング |

m_m

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


キャンピングカー

c0013065_23435458.jpg


もちろん、買った訳じゃないです。
とあるキャンプ場でキャンプをしたら、そこがキャンピングカーの聖地(ちょっと大げさか?)みたいなところだったので、このタイトルにしてみました。

9月の3連休、志摩方面へキャンプに行く予定だったのですが、沖縄地方通過中の台風の影響で志摩地方の天気は荒れ模様。それに比べて岐阜・長野方面は晴れマーク。迷った挙句、当初予定していた志摩でのキャンプをキャンセルし、行き先を変更。向かった先は、くしはら温泉にあるオートキャンプ場。

ここは、くしはら温泉ささゆりの湯に入るかマレットゴルフをするという条件で無料となります。だれもチェックはしていませんが、目の前に温泉があれば、キャンプで汗をかき疲れた体を温泉で休めたくなるのが人情です。

お昼前に到着、受付を済ませると「ほぼ、いっぱいですよ。」と売店の人。
確かにキャンプ場内を巡ってみると、空いてる場所はあるものの、「後から友達が来るので・・・」とか言われつつも、「こっちならいいですよ。」と少し狭い場所(この後から来た人に比べると充分広かったけど)を、キープ。

お昼ごはんを食べてその後テントの設営完了。後は、読書したりトランプしたり、走り回ったりと、快晴の空の下でキャンプを楽しめました。その間にも続々とキャンピングカーが集まってきてなんと半分以上がキャンピングカー。何かのイベントでもなく、個人か、2,3のグループ単位でキャンピングカーでのキャンプを楽しんでいるようです。確かに普通のオートキャンプ場では、キャンピングカーでのキャンプは普通のキャンプサイトより高いサイト料だったりするし、友達同士、キャンピングカーを2台/4台並べてのサイトレイアウトは難しいですからね。無料で芝生の広いキャンプ場は、キャンピングカーには向いているかもしれません。それにしても見本市のような感じでした。

早めの食事を済ませ、ささゆりの湯へ。これがまたいい温泉。特に露天風呂からの眺めは最高でした。

その後は、お待ちかねの焚火タイム。
沖縄や志摩は本当に悪天候なのかと思うほど、満天の星の下で焚火を楽しむことが出来ました。

こう書くといいことづくめのキャンプ場に思えるけれど、気になった点もいくつか。

・予約が出来ないので早く出かけないといい場所が確保できない。
・水場が少ない
・ほぼキャンプ場の真ん中あたりで花火をはじめた家族。
・真夜中に到着するキャンピングカー(そりゃ設営作業は要らないけど、エンジン音は普通車より大きいんだし、もう少し考えて)
やはり無料が故の弊害でしょう。

翌日も暑かったので、帰りに矢作川で水遊びをしてから帰りました。
(こんなことなら水着をもってくればよかった。)

少し季節や曜日を外してふらっと出かけたい時に出かけられるキャンプ場として今後も活用していきたいキャンプ場の1つとしたいと思います。

c0013065_23435080.jpg


by m_matsukawa | 2012-09-24 23:45 | 野外人

ポスト

c0013065_2352954.jpg


ポストのヒンジの部分が壊れたので新しいポストを自作しました。
旧ポストは2代目(1代目と2代目は同じもの)。
我が家では全く意味の無いフラッグ付きだったけど、シンプルで好きでした。

自作するにしてもシンプルなものにしたかったのですが・・・・・

相方:「回覧板(A4サイズ折り曲げれないバインダ)が入るサイズでないと困る」
   (今のポストには入らないので、玄関に立てかけてもらっている)
長女:「おうちの形がいい」

c0013065_2352273.jpg


その二人の要望を叶えるために適当に図面を引いて作り始めます。
そして完成したのがこれ。

c0013065_2352649.jpg


自分の作りたかったものとはずいぶん違う気がしますが、これはこれでよしとしましょう。ちなみにお隣さんは、3代目完成後も回覧板を玄関に立てかけてくれています。

by m_matsukawa | 2012-09-21 23:52 | 庭人

9月の平日のお休みに

c0013065_2383540.jpg


9月になれば、子供達は学校がはじまり、日常の生活が戻ってきます。そんな平日の休みに、一人でこっそりカヤックしてきました。

向かった先は、阿木川湖

艇上でお昼を食べて本を読みたかったので、事前にドライバッグを購入しておきました。Coleman製です。Colemanは時々市場調査をしているのか?と思うほど破格(定価)の商品があるので目が離せません。このドライバッグもその一つです。1790円で大きなドライバッグGetです。

本は濡れてもいいようにBookOffで105円の文庫本です。
こんな時に読む本はやっぱり野田知佑さんが最高です。

空気圧は進水式の時よりも高めに入れてみました。
剛性感はアップしたように感じました。
それよりも船先部分に少し黒いシミが・・・カビのようです。
きちんと手入れをしたつもりでしたが、進水式の御神酒をかけた部分と思われます。水で遊ぶものにある程度のカビは仕方がないと腹をくくり湖面へ。2時間ぐらい揺られて、読書を楽しんできました。紅葉の季節に来るともっといいかもしれません。

c0013065_2382492.jpg


帰りに今後のカヤックが出来る場所の視察も兼ねて、目ぼしいところをまわってきました。

【保古の湖】
保古の湖キャンプ場の一部?
あまり大きくはないが、ダム湖ではなくワカサギも釣れるくらいなので水質は良さそう。1500円ぐらいの持ち込み料が必要です。
     
【奥矢作湖】
エントリする場所が少ない。パトロール中の人にたまたま会ったので確認した所、カヤック・カヌーで湖面に出ても問題ないとのことでした。

【矢作川(勘八峡)】エントリする場所が少ない。釣り人とはもめたくないので禁漁時期がお勧めかも。

日帰りの範囲だとこのあたりが限界かも。湖面でのんびりしたいだけなのでこんなところでも十分でしょう。

by m_matsukawa | 2012-09-18 23:09 | 水上人

畑(小ネタ)

ブロッコリーの苗を植えましたが、何者かに芯芽を食べられてしまい格闘中。
寒冷紗をしているのに被害にあっているので犯人は土の中にいる模様。
木酢液で対策をしてみます。

そんな中、落花生も何者かの被害に。。。。
適当に引き抜かれて土が穿ってあります。
少し離れた場所に落花生の殻が落ちていました。

c0013065_23442713.jpg


最初、犯人はカラスかとも思いましたが、ここまできれいに殻が残っているということは、狸でしょうか?それとも名東・天白で目撃情報のあったはぐれ猿でしょうか?どちらにしろ悔しいので荒らされなかった株は、ネットを張って防御です。

庭の茗荷がずいぶん大きくなりました。
でも肝心の収穫する蕾が出てきません。
どうしたらいいの?

庭のバケツ稲が出穂して花が咲きました。
収穫までに丸々と稲が実って欲しいところです。

c0013065_23442218.jpg


by m_matsukawa | 2012-09-12 23:46 | 畑人

夏の最後は鉄で締め?

c0013065_12335590.jpg


名古屋市交通局主催の「市営交通90周年記念 夏休み 新車両の検査体験(8/31)」に参加してきました。

自分の鉄と言われると最初は、「時刻表鉄」だった。小学生の頃、父親が職場から一か月遅れで貰ってきてくれる交通新聞社のJR時刻表を心待ちにしていて、毎日眺めては北へ南へと時刻表旅行を楽しんでいた。特に最初の方にある緑色の紙にまとめられた寝台列車(ブルートレイン)の時刻表に心を奪われて、いつしか乗ってみたいと思うようになる。銀河鉄道999が放映されていたのも影響を受けた一因かもしれない。自宅の部屋の窓から関西線が見えるのだが、関西線を走る唯一のブルートレイン紀伊を見たくて夜更かしをした。

そして、「乗り鉄」になったのが小学生6年生の時。夏休みに両親に頼みこんでブルートレインに乗ることになった。乗りたかったのは日本最長距離を誇るブルートレイン。直前までは日豊本線経由の西鹿児島行きの「富士」だったが、これがダイヤ改正により宮崎止まりになり、鹿児島本線経由西鹿児島行きの「はやぶさ」が日本最長距離のブルートレインだった。せっかく乗るのなら始発から終点までという、自分の息子が言い出したら張り倒したい衝動にかられる申し出を両親は快く(多分違うと思うけど)受け入れてくれて、名古屋からわざわざ新幹線で東京に向かい、東京駅18:00(18:03だったかも)発のはやぶさのB寝台で西鹿児島に向かった。途中名古屋駅で父親が差し入れをしてくれたり、B寝台の向かい席の人と仲良くなったリ、カメラを忘れたり、親切な人が届けてくれたり、珍道中の旅だった。鉄に対する熱は、念願成就したためこれをピークに醒めてしまい、卒業したともいえる。

c0013065_12335257.jpg


話がずいぶんそれてしまったので元に戻すと、今回のイベントは、新車両の検査体験という普通では体験できないイベント。検査体験と言っても、ドアの開け閉めと車内放送、それに車両の床を保護する紙の取り外し作業という一風変わった体験イベントで、一緒に行った長女(小2)は、緊張しながらも楽しめたようでした。それでも普段は入ることの出来ない地下鉄整備工場へ入って、車体を間近で見ることが出来たのは、昔の鉄心をくすぐる有意義なイベントでした。

c0013065_12334686.jpg


by m_matsukawa | 2012-09-10 12:35 | おでかけ

南乗鞍でMTB

夏休み(パート3)のメインイベントは、無印良品南乗鞍キャンプ場での2泊3日のキャンプ。
メインの目的は、6つも整備されているMTBのシングルトラックコースを自車で走ること、長男(小5)にMTBを体験させ、楽しませることの2つ。

という訳なので、室内とルーフキャリアに荷物を満載し、さらにオークションで購入した背面キャリアにMTBを積んで、夜逃げ状態でキャンプ場に向かいました。

c0013065_21344670.jpg


サイトは、一番人気のF20番台。乗鞍岳と御岳が見渡せます(山頂は雲がかかっていることが多かったけれど)。オンシーズンには、充実したアウトドア教室が開催されいるものの、8月後半の平日に開催されるアウトドア教室は皆無で、この時期は静かに過ごしたい人向けのキャンプ場になっています。数少ないアクティビティが、MTBと餌釣り(フライ・ルアーは経験者のみ)なんですが、この残暑のせいで、餌釣り池の水温が上がり、多くが死んでしまったそうで閉鎖中。相方と長女(小2)には、多少手持無沙汰のキャンプになってしまったかもしれません。

MTBは、6つのシングルトラックコースの内、上級者向けの原生林コースが熊の出没の可能性ありとのことで閉鎖中。残り5つは走破出来ました。カーブにはバンクが設けてあるので、上級者だともっと速く駆け抜けることが出来るのだろうと思います。長男(小5)は、MTBをレンタルしてシングルトラック初挑戦。事前に、リア荷重(加重?)を教えて下り坂で練習。その後、コースインです。初心者向けのおんたけコース、中級者向けのパノラマコースを転ぶことの無くクリアして、「楽しかった」と言ってくれたのがよかったかな。残念だったのは、デジカメもiPhoneもバッテリ切れで写真がほとんど無いこと。うーん残念。

c0013065_21344126.jpg


by m_matsukawa | 2012-09-04 21:35 | 野外人

進水式

2か月前に買ったインフレータブルのカヤック。
このままいくと、来シーズンまで納戸で埃をかぶったままになってしまいそうだったので、半ば強引に進水式。向かった先は、ワイルドネイチャープラザ

c0013065_23382032.jpg


平日の朝ということもあって、他の人はいませんでした。
準備は、事前に自宅で試した通り10分もあれば完了です。
念のため、御神酒をかけてお清めしました。(神様、コンビニの100円の鬼ころしでゴメンナサイ。)

c0013065_2338245.jpg


水はお世辞にも綺麗とは言えないけれど、風のない水面は一人で揺られていると至福のひと時を感じられます。上半身の筋肉の無さを恨みながら一時間程度で引き上げました。

インフレータブルカヤックに剛性感を求めるは酷かもしれませんが、気圧計でしっかりと調整すれば、もう少し向上するかもしれません。それよりももっときれいな水の水域で漕いでみたいと感じた進水式でした。

c0013065_23381660.jpg


by m_matsukawa | 2012-09-01 23:39 | 水上人