人気ブログランキング |

m_m

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


探春

春を探してきました。
c0013065_1914950.jpg

春といえば土筆。
幼少のころ、家のまわりの畦には本当に沢山の土筆が生えていて週末は土筆採取->袴取りをさせられました。指の先が真っ黒になり、なかなか汚れが取れないで両親に不満を言っていた気がします。
それが最近では、自宅の近くで見つけると"名古屋にもまだまだ自然が豊富"と安心材料になっています。

職場の人事の発表がありました。
自分自身は変化なしですがまわりが大きく変わります。業務分担も変わって4月からは忙しくなるでしょう。
同時に昔の職場からの人事異動の連絡もありました。
お世話になった諸先輩が辞められたり、転勤になったりしていました。
春ですね。

by m_matsukawa | 2006-03-22 19:14

307の燃費

清内路への往復にどの位のガソリンを使っているか知りたくて燃費を計測してみました。

愛車Peugeot307には燃費を表示させる機能があります。
購入当初この表示が14.xや15.xを示し、喜んだのもつかの間、説明書をみたら100km走るのに必要なガソリン量を示すとあり、100÷14=7.1km/lとなってしまいます。おまけに欧州車はすべてハイオク仕様。昨今のガソリン高騰を受けて財布が悲鳴をあげています。

金曜日の夜にガソリンを満タンににし、土曜の朝に燃費計をリセット。
日曜日の帰宅後に燃費計を確認。

なんとっ 8.7(100÷8.7=11.5)で11.5km/lを達成です!!!

やはり、欧州車は街乗りではなく、ロングドライブに向いていると改めて痛感しました。

by m_matsukawa | 2006-03-18 13:38 | 車好人

清内路と息子の教育

半年ぶりに清内路を訪れた。
とある活動で清内路を知りその魅力に取り付かれ、息子(4歳)にもその魅力を伝えるために微力ながらその活動に参加し続けている。

c0013065_1831536.jpg今回は、炭を作るための竹や椎茸のほだ木にするための木を切り出しだった。
日頃はほとんど人が入らない山の中での作業。

作業の間、息子をほとんど放置して時々仲間に迷惑をかけていないか覗きに行くだけにしている。
 


息子は自分で好き勝手に、竹の葉を切ったり木の枝を切って遊んでいるようだった。
その中で自然に対する五感を通した様々な発見/経験を学んでくれればと思っている。
こういったことは、目に見えた成果が分かりにくいが、地道に息長く経験させてやることが大事だと感じている。

その後の木と竹の運び出しでも、共同作業をしているという意識を持たせるために
メンバーと同じように何度も往復させる。
(運ぶものは持てる範囲のものではあるが。。。)

c0013065_18313333.jpg夜はホームスティという形で清内路の方々のお宅で泊まらせてもらっている。
ここでも家族の一員となって家事など積極的にお手伝いという理念に従い、息子には手伝いをさせる。

それ以外の時間も、ホームスティ先に小中学生の子がいれば、ほとんどお任せ状態である。というか気がつくと子供同士で勝手に遊んでいる。

年の差が離れているせいか清内路の子供達がいい子ばかりなのか、ケンカは殆ど発生しない。幼稚園友達と遊んでいる時は必ずと言っていいほどケンカをしているので不思議なものである。

c0013065_18325412.jpgという訳で、活動に参加していると言いつつも、実は息子の教育にすごく役立っています。名古屋の同世代の子供の中では本当に貴重な体験をさせてもらっていると思います。

メンバーや清内路の方々には、暖かく見守ってもらい本当に感謝をしています。
ありがとう!

by m_matsukawa | 2006-03-15 18:38 | 清内人

梅花

名古屋は五分咲きといったところでしょうか?
住所に梅が付くだけあって、梅畑が点在しています。
週末は、半年ぶりの清内路です。
どんな出会いがあるのか、今から楽しみです。
c0013065_19184229.jpg


by m_matsukawa | 2006-03-10 19:19

Sunny

いい写真が撮れるとupしたくなってしまう。
家族のSnapShotでも。。。見ている人も限られているし、まぁいいかっ。

とある休日、雑貨屋のセール(青空市)にて
c0013065_18142713.jpg

意図してこんな写真を撮れるようになりたい。

by m_matsukawa | 2006-03-09 18:16

御内裏様と...

今年は、主役(Peco:長女1歳)からの無差別攻撃を避けるため2階に飾った。
来年はもっと本人が喜んでくれることを祈ろう。
c0013065_1822489.jpg

左はPoco:長男4歳が幼稚園で作ったもの。
よく見ると我が家雛人形と、お内裏様とお雛様の位置が逆。

去年購入するために人形屋をハシゴしたとき、ほとんどの店が左のパターンだった。
唯一違っていたのが、このお雛様を買ったお店。
理由を尋ねたら、皇室の映像でも右に女性が来るのが一般的。ただこうなったのは明治時代ぐらいから。それよりも前の時代(例えば平安時代)の蒔絵をみると女性が右に来ているので当店では、このスタイルを貫いている。
というような説明を受け、なるほどと思い、この店での購入を決めた。

この季節以外は、数少ない押入れを占拠する不届きものなんだけど、やっぱり出して飾るといいもんだね。

by m_matsukawa | 2006-03-03 18:23