m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

入学準備 ~学習机~

困った、困った。長男用の学習机が決まらない。
入学式に必ず間に合わせる必要がある訳でもないけれど、なんとなく焦ってしまう。

家具屋に行っても、気に入るものが見つからない。
なぜ、皆、揃った様に表面がつるつるで角が丸いのか?

長い時間座って勉強するものだから、天然木で、木の香りや温もりが感じられるものを与えてやりたいというのは、単なる親のエゴなのか?

ネットで探して、探して、探して、ようやく見つけました。
飛騨産業さんの"ソロー"シリーズ。

数少ない愛読書、2年2ヶ月の森での一人暮らしを綴った、"ウォールデン-森の生活"の筆者、ヘンリー・デイヴィッド・ソローから命名したシリーズで、その名前だけで買ってしまいそうです。

ナラを使用した無垢材で、引出し等には木の表情を楽しむために意図的に節のある部分を使用し、鉛筆を走らせて勉強する天板には節を入れないというこだわり様、文句のつけようがありません。

カタログを取り寄せてショールームで現物を確認します。
唯一の難点は、その価格。

本物を与えても、キズ等つけてしまった場合に、その価格が故に怒ってしまうのでは本末転倒な気がします。

長男も学習机自体をあまり欲しがっている訳ではないので余計に悩んでしまいます。


c0013065_2242632.jpg自分の幼少時代を思い出してみます。
小学生入学時に与えられた学習机は、父親が自分の会社から貰って来たどこにでもありそうなグレーの事務机。
中学の入学祝にようやく新品を買ってもらったのでした。




・・・・ってことは、実家に眠っているあの机は、中学・高校の6年間しか使っていない。





もしかして、まだ十分に使えるかも。早速、実家に帰ったときに長男に見せると、"ボク、これがいいっ"と、何とも親ばか心を刺激する嬉しい一言を言ってくれます。


c0013065_22423226.jpgという訳で、綺麗に掃除をして、軽トラ借りて、運んで、我が家に設置しました。もちろん、その工程全てに長男を参加させて、自分の机を手に入れることを実感させます。

無垢でもないし、角も丸いのだけれど、この大量消費時代に親子二代で、ものを受け継いで使うという経験は、なかなか良いものではないかと想う今日この頃です。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-03-01 22:44 | 親ばか~ん
<< 桃の節句 延命 >>