m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ハイブリッド車の功罪

c0013065_030376.jpg


先日徳島に行った時に、知人の車をシェアして向かった。その知人の車はハイブリッド車であった。

個人的には、環境には気を使っているものの、車となると何故か内燃機関に拘ってしまうので、ハイブリッド車は多分生涯所有することはないであろう種類の車である。

そんな類の車で長距離を移動してみて分かったこと、感じたことを書き留めておこうと思う。一番特徴的に感じたのは、渋滞での罪悪感の軽減である。

高速の通常走行では、ガソリンで走って、減速時の回生ブレーキ等で充電池にエネルギーを溜め込んでいく。

これが渋滞に巻き込まれると、EVマークが点灯し、電気自動車として走る。30~40分ぐらいだらだらと渋滞の中を進むと、突如ブルンとエンジンがかかり、電池残量がほとんどないことを知らせてくれる。

また、それは同時に渋滞に巻き込まれてから、それまでの間、ガソリンを使っていなかったということでもある。そのことに気が付くと、これまでガソリン車で渋滞に巻き込まれていた時に感じていた罪悪感(無駄なガソリンの消費)から一気に開放される。

これでは、ハイブリッド車を一度所有してしまうと、元に戻れなくなることは容易に想像できるし、慢性的な渋滞王国である日本でハイブリッド車の比率が高いことも納得である。

ただ、それ故に渋滞に対する感覚が麻痺して、時間を浪費してしまったり、全体で考えたときには、ガソリン消費はそれほど変わらないのではと思ってみたりもする。

という訳で、内燃機関が好きな自分としては、早起きして渋滞に巻き込まれないように出発して渋滞でのガソリン消費を減らそうと改めて誓ってみました。

写真は、文章とは関係なく、日和佐での朝日の様子です。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-11-05 00:32 | 車好人
<< ホグワーツ 西へ東へ >>