m_m

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LED電球へ(Louis Poulsen)

c0013065_23235861.jpg


リビングの照明(Louis Poulsen)の電球が切れた。とりあえず外してみると、100V150Wの白熱電球がついていた。

口金のサイズは一般的なサイズだったのでホームセンターで、

自分「これ相当のLED電球下さい。」

店員「ないね~。今LEDで一番明るいので100W相当だからね。100W相当のLED電球は高いよ~。」

と教えてくれた商品の値段は、約5,000円ぐらい。

150W相当で5,000円なら考えないでもないが、その2/3の100W相当で5,000円は痛い。

ちなみにネットで調べると、Louis Poulsen用のLED電球も売られていたが、お値段約10,000円。しかも京セラ製とあるが京セラのWebサイトには情報無し。

貧乏人は、Louis Poulsenなど使うなということか?

ただ、そこには150W白熱電球が直下照度60cmで825luxとあったのでこれをヒントにLED電球を検討。

825luxは、
 60cmの距離で照射角60度だと250lm
 60cmの距離で照射角90度だと547lm
 60cmの距離で照射角120度だと933lm
 60cmの距離で照射角180度だと1866lm
(多分、これで合っているはず)

LED電球で100W相当だと各社約1520lm。
つまり、100W相当の1520lmでなるべく全方向に照らすタイプのLED電球ならほぼOKね。

パナソニックが一番全方向に照らすようだけど、全方向タイプでは100W相当のラインナップなし。東芝が約230度で100W相当の製品有(LDA16L-G/100W)。というわけでこいつに決定。

ってな話を相方にしたら、

「設計士の先生が、東芝製がいいよって言ってた。」

それを早く言ってちょうだい。

という訳で、東芝のLDA16L-G/100Wを購入してLouis Poulsenに取り付けてみる。笠の部分は多少暗くなった気がしますが、テーブルの上の明るさはほぼ変わらずです。

それにしても、LDA16L-G/100Wの消費電力が15.7Wなので150W白熱球の約1/10。これ一つでかなりエコになった気がします。

余談ですが、Google Earthで我が家は新しくなっていますが、Street Viewだと基礎工事の段階で重機が入っていました。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-20 23:35 | 家作り
<< 学芸会 トノカバー修理(307SW) >>