m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

川ガキ同士の結婚式

c0013065_22413149.jpg

長男がお世話になった川の学校のスタッフ同士が結婚をすることになり、川の学校の関係者を集めて披露パーティするとの案内があり、徳島まで駆けつけました。

パーティの場所は、鮎喰川沿いのキャンプ場。

集まったのは、今期の川ガキ、卒業した川ガキ、その保護者、スタッフ、野田校長等、総勢80名程。

背は低いけれど、志は誰よりも高い新郎、笑うと目が無くなっちゃうほど可愛い新婦の披露パーティは手作り感満載の素敵なものでした。
c0013065_22412263.jpg

結婚式では、指輪の交換では無くて、シュノーケルの交換や誓いの言葉がありました。
その後のパーティでは、鹿肉のあぶり焼きや、アマゴの塩焼きをはじめ、手作りの料理が並びました。
ウェディングケーキは新郎の好きな立方体のケーキでした。

記念撮影後は、新郎をはじめ、スタッフたちが10月末の川へのダイブで盛り上がります。
c0013065_22411238.jpg

後は、呑めや歌えやの大騒ぎが、焚き火を囲んで日付が変わるころまで続きました。

こう言った繋がりが、日本の川を自然のままの姿で末永く残していきたいという野田校長の理念にも重なる良いイベントであったと思う今日この頃です。

いつまでもお幸せに!!
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-31 22:43 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)

秋の115km

c0013065_23103999.jpg

10月の100kmは、真夏の110kmとほぼ同じコースを走りました。
違いは、後半に標高差200mの峠をコースに入れたこと。
ただ、これが正直きつかった。
その後は、ダラダラでした。
こんなにも違うものなんですね。

休憩込みの8時間。
王滝SDA100kmの道は遠い。。。。
c0013065_23103034.jpg

c0013065_23102576.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-24 23:14 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

レース

c0013065_22312544.jpg

順序は逆転するけど10/2の話。

9月の100kmは、天候不順と仕事の都合で達成できず。その代わりとはいっては何だけど、モリコロパークで行われたレースに出てきました。エントリしたのは、90分エンデューロ。

SDA王滝にしか出た個ことのないオイラは、初めて尽くし。オンロードのレースも初めて(SDA王滝はMTB)だし、周回コースも初めて(SDA王滝はワンウェイ)。ただ、ロードバイクは持っていないので、レース車両は、いつものHaroにスリックはいて出ました。

結果は8週(約40km)完走。ちなみにトップの人は、同じ90分で13週(65km)走ります。

今回のレースで、弱虫ペダルなんかでよく出てくる、集団に引いてもらうという感覚が初めて分かりました。とは言っても、周回遅れになる時に必死で追いすがっているだけで、しかもトップ集団に抜かれるときは、速過ぎて引いてもらう前にいなくなってしまう有様でした。

やっぱり、メインの目標は、SDA王滝の100km完走かと。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-17 22:32 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

気田川

c0013065_22592971.jpg

9月の後半は天候が悪い日が多く、あまり外遊びが出来ず、フラストレーションが溜まり気味でした。そのためBlogの更新も2回だけでした。(単なる言い訳。。。)10月に入って、天候が安定し、鮎釣りさんも少なくなってきたと思われるので、カヤックを積んで出かけました。向かった先は静岡県西部の天竜川の支流、気田川。

朝、あまり天気が良くなかったのでテンション低めで、8時頃出発。新東名が豊田まで伸延したのでアクセスは、随分と楽になりました。

現地に着いて下見で瀬を見ていると段々とテンションがってきます。秋葉神社から下りたかったのですが、久振りの気田川で、念入りに下見をしたせいもあってお昼近くになってしまい、迷ったけれど、帰りのことも考えて、笹合橋からエントリしました。

c0013065_22592362.jpg


リアルタイム水位で犬居が0.68。水は若干白く濁っている感じです。初心者でも下れる瀬が次々に現れて、飽きることなく下ることが出来、あっという間(1時間)でゴール時点に到着しました。これだったら、秋葉神社から下っても大丈夫だったかな。

まあ、でも少し物足りないくらいがちょうどいいのでしょう。寒いだろうと思って持ってきた、カップラーメンでしたが、ゴール後の暖かい日差しの下で食べることが出来ました。
c0013065_22591680.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-13 23:01 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

今シーズンラスト釣行

c0013065_22403623.jpg


渓流釣りの多くは9/30までで10月からは禁漁期間に入ります。天気が安定しない日が続きますが、天気予報と仕事の予定を睨めっこしつつ、9/28に今シーズン最後の渓流釣りに行ってきました。

行き先は、郡上。長良川の支流です。

雨が降ると、魚の警戒心が薄れて釣りやすくと言われています。とは言いつつも雨の中での釣りは、リスクも高いので今まで避けて来たのですが、今回は釣り始めて早々に雨が降りはじめました。

場所がいいのか
時間がいいのか
雨がいいのか
餌がいいのか

形は小さめですが、今シーズン最後にして最初の大漁でした。(とは言っても全部で4回しか行っていない。。。)
めでたし、めでたし。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-09-30 22:41 | 釣人 | Trackback | Comments(0)

川キャンプ

経緯を詳しく書くと長くなるので割愛しますが、川遊びのプロ達と、3日間、川で遊び尽してきました。遊んだ川は、長良川とその支流の吉田川、粥川、内ヶ谷川、亀尾島川です。

印象的だったのは、吉田川での飛込みと粥川のオオサンショウオ。

c0013065_23443837.jpg

吉田川の飛込みは、郡上八幡の有名スポット。この日は、郡上踊りの最終日で観光客も多い中、川遊びのプロ達が次々と飛び込んでいきます。観光客が足を止め、カメラを向けて、歓声をあげていくその様子は圧巻でした。

c0013065_23443361.jpg

粥川で見つけたオオサンショウオも圧巻でした。特別天然記念物に指定されている生き物を野生の状態での見ることが出来たのでテンション上がりまくりです。

他にも、書きたいことは山ほどあるけれど、ひとまずこんな所にしておきます。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-09-05 23:45 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)

真夏の110km

c0013065_11413326.jpg
四国に行く予定がキャンセルになってしまったので、その代わりに自転車で110km程走ってきました。朝5時に自宅を出発。雨沢峠を越えてそのままR363を東進。明智鉄道の明智駅が折り返し地点。帰りは、明智から明智川沿いを南下して、矢作川に合流後は、そのまま矢作川沿いに下っていつものコースで帰宅です。

休憩時間込みで約7時間の行程でした。熱中症を避けるためにいつもより多めに休憩をとったせいか、帰宅後の疲れがいつもより少ない気がしました。

それにしてもコンビニは便利ですね。体に熱が溜まって走っても放熱しないと思えば、コンビニに寄ってクールダウン。イートンのスペースがあれば、更に嬉しいです。

帰りにもうひと峠あるとコースとしては完璧かな?

ファミリーマート・瀬戸中品野町店 20km地点 補給品:即効元気
サークルK明智店       52.3km地点 補給品:小倉フレンチ・水
サークルK広瀬店       86.6km地点 補給品:アイスコーヒー・シュークリーム
セブンイレブン日進三本木町店 103.1km地点 補給品:ガリガリ君
c0013065_11414952.jpg
c0013065_11412923.jpg


[PR]

# by m_matsukawa | 2016-08-22 21:38 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

馬瀬川キャンプ

c0013065_23132686.jpg

8/15~17と岐阜県下呂市馬瀬川でキャンプをしてきました。

前日までの安定した晴れの天気から一転して、大気の状態は不安定の予報。初日の8/15に下呂市役所近くの法扇で昼食中にゲリラ豪雨に遭遇。テンション下がりまくりのまま、すずし野というキャンプ場にチェックイン。川岸でテント泊の予定だったのですが、1時間前のゲリラ豪雨に不安を覚え、バンガローに空きがあったのでバンガロー泊に急遽変更。

だが、ここから3日間、雨が降ることはなく、むしろ快晴で、久々に長男の晴れ男ぶりを発揮。

2日目は、親子3人(相方は留守番)マウンテンライフ飛騨さんで、シャワークライミングを満喫。子供にとって難しい所には迂回路が用意されていて、大人も子供も充分に楽しめます。

それ以外の時間は、馬瀬川で遊び倒した充実した3日間でした。

【キャンプ場:すずし野
必要最低限の施設が清潔に保たれていて気持ちの良いキャンプ場。寝るだけの釣り客や日帰りのBBQのお客が多いような気がした。昼間は賑わっていたけれど、夜は2組ないし3組で静かに過ごす事が出来た。
おばちゃんがメインで運営していて、隣の畑で採れたトマトや、お手製のお漬物の差し入れがあったり、お孫さん(中2)が釣りのお手伝いをしてくれたりとアットホームなキャンプ場。天気が良ければ川のそばの川床サイトでテント泊、そうでなければ軒下付のAのバンガローがお勧め。

【シャワークライミング:マウンテンライフ飛騨
日本に留学中のフランス人がガイドしてくれる国際色豊かなアクティビティ。シャワークライミングは、ガイドと装備がしっかりした所が良いです。準備と移動に30分、シャワークライミングに2時間、帰りに30分ですが、充分です。前回別の運営会社のシャワークライミングでは、写真を沢山撮ってくれたので、今回防水カメラを持参せずに参加したら写真は撮ってくれなかったのでシャワークライミング中の写真が無いのが残念。


馬瀬川
川遊び評論家の長男曰く、「水質(綺麗さ)は、まずまず。キャンプ場そばに、もう少し深い瀬があると潜りも出来て言う事無し。魚は多くの人が釣りや遊びに来るからか警戒心MAXなので面白くない。」だそうです。

【その他】
マウンテンライフ飛騨の事務所が、道の駅馬瀬美輝の隣にありますが、向かいには、美津輝ー(ミッキー)という安易なネーミングの喫茶店がありますが、名前とは裏腹にとても美味しいです。おまけに1,000円以上の定食を頼むとホテル美輝のお風呂に100円で入れるチケットがいただけます。立ち寄り湯の料金は700円なので、1,100円のあなご塩焼き定食を頼むと、+100円の1200円でお昼ごはんと温泉が楽しめます。

写真は、ウェットスーツを着てシャワークライミングに出発前のものです。
c0013065_2313225.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-08-18 23:14 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

物干し

c0013065_21461450.jpg

洗面所の扉から外に出たデッキ部分に物干し竿をかけられるような台座を作ってもらいました。

竿は、今まで使っていた継ぎ手式の竿の直径がちょうど30mmだったので必要な長さにCutして2本用意しました。もう一本は、ホームセンターで30mmの丸木を買ってきて、必要な長さにCutしてオスモカラーを塗りました。しばらくこの2種類で様子見です。

これで我が家の洗濯物問題が、大きく改善しそうです。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-08-10 21:44 | 家作り | Trackback | Comments(0)

7月の100kmは、50km×2回

c0013065_21245454.jpg

タイトルの通りです。
この暑さで100kmライドは無理です。

朝5時に起きて三国山を登って、50km走ってそのまま仕事というのを2回しました。
これで勘弁してください。

もしかして、こういうのを少し前に話題になったエクストリーム出社というのでしょうか?
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-08-09 21:25 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)