m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
c0013065_11454.jpg

c0013065_1142263.jpg

長男が高校生になり、長女が中学生になります。おまけに僕自身が大学院で修士を目指すことになりました。
2足の草鞋で忙しくなりますが、趣味も充実させつつ張り切っていきたいと思います。
[PR]

# by m_matsukawa | 2017-01-01 11:05 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

年の瀬

多分、今日は我が家の一年で一番プリンタの稼働率が高かった日。世間の人達よりも長い、年末年始休暇をまったりと過ごしています。

まったりと言いつつ、家族でスキーに行き、ウッドデッキにオスモカラー(保護塗料)を塗り、年賀状を書いて、ペレットストーブの煙突清掃。。。。何だかんだとやることは沢山あります。
c0013065_2224416.jpg

今月を振り返ると12/19に12/2のリベンジで雨沢-三国-戸越の周回コースに再チャレンジ。サドルの高さやペダルの踏む位置を見直して若干は楽になったけれど、2周が限界。年が明けたら本格的にトレーニング開始です。
c0013065_22235444.jpg

12/24にめいほうスキー場でスキーをしました。クリスマスイブなのでどうかと思いましたが、「イブにも関わらず」なのか「イブだから」か分かりませんが、空いていました。

ここはα5000と呼ばれる、初心者でも滑走可能な5kmのロングコースがあって滑り応えがありました。山頂付近からの視界はすばらしく、パウダースノーの滑りやすいコースがしばらく続いた後、狭い九十九折のコースをクリアすれば、あとは、センターハウスまでは、雪質が若干重くなるものの一気に滑り降りることが出来ます。

名古屋から2時間+αで行けるので、午後券でしたが十二分に楽しめ、渋滞も無く、19時過ぎに帰ってくることが出来ました。
c0013065_22235893.jpg

「住居不法侵入では?」と娘に疑われているサンタさんは、どうやって侵入したか分かりませんが、娘の所にもプレゼントを届けてくれました。我が家のサンタさんは、小6までと決められているのでこれが最後のサンタさんからのプレゼントになります。ちなみにサンタは恋人ではなく、アマゾンです。

30日に猿投にMTBの走り納めに行くと2016年が終わります。

年明けは、双方の実家に行ったりしていると3が日はあっという間に過ぎ去って仕事始めになります。

年男で高校卒業30年のためか、高校の同窓会が盛大に行われるらしいけれど、残念なが欠席です。

さて、年賀状を仕上げて寝るとしましょう。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-12-28 22:26 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

獲得標高、そして練習不足

c0013065_16072503.jpg
11月の100kmは、休みが取れなかったので12/2(金)が代替。

前から分かっていたけれど、王滝SDAの100kmを完走するためには、距離だけではなく、獲得標高(累積標高)も重要な要素になってくる。という訳で、11月の100kmは、獲得標高(累積標高)を意識したコース設定にした。

王滝SDAの獲得標高(累積標高)は、2500mらしいので距離100kmで獲得標高(累積標高)2500mのコースを検討。周回コースは嫌いだけれど、名古屋近郊のワンウェイで距離100km/獲得標高(累積標高)2500mのコース設定は無理に近い。友人から、雨沢-三国-戸越の1周で距離25km/獲得標高(累積標高)600mぐらいになるとの情報を得たので、このコースを4周すると距離100kmで獲得標高(累積標高)2500mとなり王滝SDA100kmと同じになる。1周2時間として4周で8時間。9:00にスタートすると17:00ゴールで暗くなるし、これまでの100kmコースの獲得標高(累積標高)が1000mぐらいだということを考慮すると、3周が限界と思われるので今回は、雨沢-三国-戸越3周をコースに設定した。



で、結果はというと、、、、、、惨憺たる結果、、、、、、、



2周目の途中で足が攣って完走できずでした。
1ヶ月近くほぼ練習できなかったせいか、周回コースが嫌いだからか、そもそも登りが苦手だからか、多分その複合要因だと思いますが、残念な結果でした。双六でふりだしに戻った気分です。

ただ、完走を諦めた後は、久しぶりに、気の向くままにわき道に逸れたり、止まってみたり、気ままに走ってみました。紅葉がまだ綺麗だったり、落ち葉だらけの道を見つけたり、楽しい発見がいくつもありました。

自転車も人生もこんな走り方が自分には合っているなぁと改めて実感しました。
c0013065_16071922.jpg
c0013065_16071480.jpg


[PR]

# by m_matsukawa | 2016-12-06 21:03 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

京都の紅葉

c0013065_142073.jpg


相方の

「京都の紅葉が見たい。」

の一言は、人混み&渋滞嫌いの僕を思考停止に陥らせるのに充分である。

昨日今日言われたのであれば、「急に言われても・・・」とかわすことも出来るのだが、相方の京都好きは筋金入りで、思い返せば、結婚前にもデートで行ったことがあるくらいである。

子供たちのスケジュールや天気を考慮して、決行日は11/23とした。

人混み&渋滞対策の3原則は、

1.場所を変える
2.時期を変える
3.時間を変える

であるが「京都の紅葉が見たい。」の一言は、この3原則の2つが固定されてしまう悪魔の一言である。そうは言っても、優しい旦那様は、相方の希望と予算と自分の我慢の限界の折り合いをつけるためにネットと格闘することとした。

「紅葉の時期の清水寺近辺の道路はカオス」
「バスの一日乗車券は、渋滞で無駄になるから買っちゃダメ」
・・・

次々とネガティブな検索結果が表示されます。

3原則の残り1つの時間を変えるためには、早朝に行くのが鉄則である。香嵐渓の紅葉なんかは、これだけでOKである。

相方が外せないと言う行き先は、「清水寺」と「東福寺」。それぞれの拝観時間は、6:00~17:30と8:30~16:00。これで、朝5:00に名古屋を出発することが確定。

イコール交通手段は、自家用車に確定。渋滞を避けるためには、新幹線と言う選択肢もあるが、時間(早朝到着が無理)と予算(高い)から外すこととした。

となると、次の問題が駐車場。

普通なら市営清水坂駐車場。1回1,000円なのでここに駐車すれば、近辺のお寺を廻ることが出来ます。ただ、今回行こうとした日(11/23)は、清水坂駐車場は、マイカー制限日。近辺のコインパーキングも、15分300円(1,200円/時間)を最高に高値安定です。その上、休日は上限設定も無し!ますます庶民には高嶺の花です。

軒先パーキング」という自宅駐車場や月極めの空きを予約方式で貸し出す、駐車場のシェアシステムもあるようだが、当然のごとく、11/23で清水寺近辺に空きはない。

次の候補が11月の休日5日間のみ限定で実施される臨時パーク&ライド

料金無料で京都南だけで400台。これに決まりかと思ったが、朝9:00~という時間と
駐車後の清水寺、東福寺へのアクセスの悪さから、次点候補。

残る方法は、独自パーク&ライド。清水寺、東福寺の両方へのアクセスが便利なのは、京阪電車。この沿線の駅近くで休日にも上限設定のあるコインパーキングを探します。この辺りなんかが、駅から近く、休日も上限設定があって、台数的にも40台とゆとりがあって良さそうです。

という訳で、このプランで決行。

結果は、・・・・・これが大成功。

京都市内の駐車や移動で使ったお金は、

駐車場代:800円
京阪電車(伏見稲荷-清水五条):210×3+110=740円
タクシー(清水寺-東福寺):1,200円

計:2,740円(滞在時間10時間)

これで、渋滞のストレスが無く、駐車時間を気にする必要もなく、京都の紅葉を満喫出来たのは本当に良かったです。同じことを検討中の皆さんのご参考になれば幸いです。

ところで肝心の紅葉はと言うと、、、清水寺、高台寺は、丁度見頃で、時間も早く人も少なかったので良かったのですが、東福寺は人が多すぎ・・・・拝観料を払ってから出口に至るまで約1時間、人・人・人・人・人・人・人・・・ひたすら行列でした。拝観時間をもっと早くしてくれればなぁ。。。。
c0013065_141735.jpg

c0013065_141299.jpg

c0013065_14818.jpg

c0013065_14347.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-11-29 01:06 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

学芸会と合唱コンクール

c0013065_22213129.jpg

長女(小6)の小学校での最後の学芸会。
水曜日の夜から熱を出し、木・金曜日と休んで本調子ではない状態で迎えた土曜日の本番。
演目は「夢から覚めた夢」の母親役
両親の心配をよそに、迫真の演技を披露してくれました。

c0013065_22211840.jpg

そして長男(中3)の合唱コンクール。
2年前の中1の時はインフルエンザで欠席でした。
中2の去年はからは、中3の保護者のみ観賞可能に変更になってしまいました。
という訳で、中3の今年が、最後のチャンスとなりました。

合唱自体は、全員が真剣に取り組むとても良いイベントです。

面白いのは、表彰前の教員合唱の時。アイドルのコンサートのような異様な盛り上がりをみせます。
自由な校風の一部を垣間見る中学3年間の良い思い出のひとつになったのではないかと思います。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-11-19 22:22 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

FIAT Barchetta

c0013065_2325459.jpg

欲しかった車達シリーズ。

FIAT Barchetta(バルケッタ)

細かいスペック等はコチラ

免許を取って最初に所有した車がFIAT UNOだったため、FIAT社の車にはどうしても目が行ってしまう。ロードスターの成功にヨーロッパのメーカーがあわてて発売したSLKやZ3等のオープン2シータの流れを汲む車種。イタリア語で小船を意味するのだけど、車に詳しくない人に話すと、間違われるのがバケラッタ。前年に発売されたCoupe Fiatが345万だったのに対し、Barchettaは270万だったので余計に食指が動いたモデルでもあった。

イメージカラーがオレンジ色なので、オレンジ色のミニカーを物色していたが、出物も少なく、あっても高いのでこの色で我慢してヤフオクでポチッとな。
c0013065_23254041.jpg

c0013065_23253446.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-11-07 23:27 | 車好人 | Trackback | Comments(0)

川ガキ同士の結婚式

c0013065_22413149.jpg

長男がお世話になった川の学校のスタッフ同士が結婚をすることになり、川の学校の関係者を集めて披露パーティするとの案内があり、徳島まで駆けつけました。

パーティの場所は、鮎喰川沿いのキャンプ場。

集まったのは、今期の川ガキ、卒業した川ガキ、その保護者、スタッフ、野田校長等、総勢80名程。

背は低いけれど、志は誰よりも高い新郎、笑うと目が無くなっちゃうほど可愛い新婦の披露パーティは手作り感満載の素敵なものでした。
c0013065_22412263.jpg

結婚式では、指輪の交換では無くて、シュノーケルの交換や誓いの言葉がありました。
その後のパーティでは、鹿肉のあぶり焼きや、アマゴの塩焼きをはじめ、手作りの料理が並びました。
ウェディングケーキは新郎の好きな立方体のケーキでした。

記念撮影後は、新郎をはじめ、スタッフたちが10月末の川へのダイブで盛り上がります。
c0013065_22411238.jpg

後は、呑めや歌えやの大騒ぎが、焚き火を囲んで日付が変わるころまで続きました。

こう言った繋がりが、日本の川を自然のままの姿で末永く残していきたいという野田校長の理念にも重なる良いイベントであったと思う今日この頃です。

いつまでもお幸せに!!
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-31 22:43 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)

秋の115km

c0013065_23103999.jpg

10月の100kmは、真夏の110kmとほぼ同じコースを走りました。
違いは、後半に標高差200mの峠をコースに入れたこと。
ただ、これが正直きつかった。
その後は、ダラダラでした。
こんなにも違うものなんですね。

休憩込みの8時間。
王滝SDA100kmの道は遠い。。。。
c0013065_23103034.jpg

c0013065_23102576.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-24 23:14 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

レース

c0013065_22312544.jpg

順序は逆転するけど10/2の話。

9月の100kmは、天候不順と仕事の都合で達成できず。その代わりとはいっては何だけど、モリコロパークで行われたレースに出てきました。エントリしたのは、90分エンデューロ。

SDA王滝にしか出た個ことのないオイラは、初めて尽くし。オンロードのレースも初めて(SDA王滝はMTB)だし、周回コースも初めて(SDA王滝はワンウェイ)。ただ、ロードバイクは持っていないので、レース車両は、いつものHaroにスリックはいて出ました。

結果は8週(約40km)完走。ちなみにトップの人は、同じ90分で13週(65km)走ります。

今回のレースで、弱虫ペダルなんかでよく出てくる、集団に引いてもらうという感覚が初めて分かりました。とは言っても、周回遅れになる時に必死で追いすがっているだけで、しかもトップ集団に抜かれるときは、速過ぎて引いてもらう前にいなくなってしまう有様でした。

やっぱり、メインの目標は、SDA王滝の100km完走かと。
[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-17 22:32 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

気田川

c0013065_22592971.jpg

9月の後半は天候が悪い日が多く、あまり外遊びが出来ず、フラストレーションが溜まり気味でした。そのためBlogの更新も2回だけでした。(単なる言い訳。。。)10月に入って、天候が安定し、鮎釣りさんも少なくなってきたと思われるので、カヤックを積んで出かけました。向かった先は静岡県西部の天竜川の支流、気田川。

朝、あまり天気が良くなかったのでテンション低めで、8時頃出発。新東名が豊田まで伸延したのでアクセスは、随分と楽になりました。

現地に着いて下見で瀬を見ていると段々とテンションがってきます。秋葉神社から下りたかったのですが、久振りの気田川で、念入りに下見をしたせいもあってお昼近くになってしまい、迷ったけれど、帰りのことも考えて、笹合橋からエントリしました。

c0013065_22592362.jpg


リアルタイム水位で犬居が0.68。水は若干白く濁っている感じです。初心者でも下れる瀬が次々に現れて、飽きることなく下ることが出来、あっという間(1時間)でゴール時点に到着しました。これだったら、秋葉神社から下っても大丈夫だったかな。

まあ、でも少し物足りないくらいがちょうどいいのでしょう。寒いだろうと思って持ってきた、カップラーメンでしたが、ゴール後の暖かい日差しの下で食べることが出来ました。
c0013065_22591680.jpg

[PR]

# by m_matsukawa | 2016-10-13 23:01 | 水上人 | Trackback | Comments(0)