m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


年の瀬

多分、今日は我が家の一年で一番プリンタの稼働率が高かった日。世間の人達よりも長い、年末年始休暇をまったりと過ごしています。

まったりと言いつつ、家族でスキーに行き、ウッドデッキにオスモカラー(保護塗料)を塗り、年賀状を書いて、ペレットストーブの煙突清掃。。。。何だかんだとやることは沢山あります。
c0013065_2224416.jpg

今月を振り返ると12/19に12/2のリベンジで雨沢-三国-戸越の周回コースに再チャレンジ。サドルの高さやペダルの踏む位置を見直して若干は楽になったけれど、2周が限界。年が明けたら本格的にトレーニング開始です。
c0013065_22235444.jpg

12/24にめいほうスキー場でスキーをしました。クリスマスイブなのでどうかと思いましたが、「イブにも関わらず」なのか「イブだから」か分かりませんが、空いていました。

ここはα5000と呼ばれる、初心者でも滑走可能な5kmのロングコースがあって滑り応えがありました。山頂付近からの視界はすばらしく、パウダースノーの滑りやすいコースがしばらく続いた後、狭い九十九折のコースをクリアすれば、あとは、センターハウスまでは、雪質が若干重くなるものの一気に滑り降りることが出来ます。

名古屋から2時間+αで行けるので、午後券でしたが十二分に楽しめ、渋滞も無く、19時過ぎに帰ってくることが出来ました。
c0013065_22235893.jpg

「住居不法侵入では?」と娘に疑われているサンタさんは、どうやって侵入したか分かりませんが、娘の所にもプレゼントを届けてくれました。我が家のサンタさんは、小6までと決められているのでこれが最後のサンタさんからのプレゼントになります。ちなみにサンタは恋人ではなく、アマゾンです。

30日に猿投にMTBの走り納めに行くと2016年が終わります。

年明けは、双方の実家に行ったりしていると3が日はあっという間に過ぎ去って仕事始めになります。

年男で高校卒業30年のためか、高校の同窓会が盛大に行われるらしいけれど、残念なが欠席です。

さて、年賀状を仕上げて寝るとしましょう。
[PR]

by m_matsukawa | 2016-12-28 22:26 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

獲得標高、そして練習不足

c0013065_16072503.jpg
11月の100kmは、休みが取れなかったので12/2(金)が代替。

前から分かっていたけれど、王滝SDAの100kmを完走するためには、距離だけではなく、獲得標高(累積標高)も重要な要素になってくる。という訳で、11月の100kmは、獲得標高(累積標高)を意識したコース設定にした。

王滝SDAの獲得標高(累積標高)は、2500mらしいので距離100kmで獲得標高(累積標高)2500mのコースを検討。周回コースは嫌いだけれど、名古屋近郊のワンウェイで距離100km/獲得標高(累積標高)2500mのコース設定は無理に近い。友人から、雨沢-三国-戸越の1周で距離25km/獲得標高(累積標高)600mぐらいになるとの情報を得たので、このコースを4周すると距離100kmで獲得標高(累積標高)2500mとなり王滝SDA100kmと同じになる。1周2時間として4周で8時間。9:00にスタートすると17:00ゴールで暗くなるし、これまでの100kmコースの獲得標高(累積標高)が1000mぐらいだということを考慮すると、3周が限界と思われるので今回は、雨沢-三国-戸越3周をコースに設定した。



で、結果はというと、、、、、、惨憺たる結果、、、、、、、



2周目の途中で足が攣って完走できずでした。
1ヶ月近くほぼ練習できなかったせいか、周回コースが嫌いだからか、そもそも登りが苦手だからか、多分その複合要因だと思いますが、残念な結果でした。双六でふりだしに戻った気分です。

ただ、完走を諦めた後は、久しぶりに、気の向くままにわき道に逸れたり、止まってみたり、気ままに走ってみました。紅葉がまだ綺麗だったり、落ち葉だらけの道を見つけたり、楽しい発見がいくつもありました。

自転車も人生もこんな走り方が自分には合っているなぁと改めて実感しました。
c0013065_16071922.jpg
c0013065_16071480.jpg


[PR]

by m_matsukawa | 2016-12-06 21:03 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)