m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


西へ東へ

忙しい時は重なるもので・・・・・とは言っても片方はプライベートなんだけどね。

c0013065_22493056.jpg


土日は、「大人の川の学校」で徳島の南、日和佐へ。決して怪しい学校ではありません。昨年、長男が参加した「川の学校」の保護者会みたいなもの。「子供達ばっか川で遊んでズルイ。俺達も川で遊びたい!」的なノリです。

どうしても子供達を優先に考えるので、大人達が遊べるのは、こんな秋か春先のみ。でも天気が良かったので、川に飛び込んだり潜ったり、カヌーをしたり、夜は宴会で盛りあがりました。10月末の川でも充分に川遊びできることにびっくり、さすがは四国です。短い時間で集中して大の大人が童心に返って遊びました。

c0013065_2249264.jpg


でもって月火は、東京出張。月曜の11:00の新幹線で東京へ向かい、2件の用事を済まし、火曜12:00の新幹線で帰名。そのまま、次の打合せ実施で、報告書と議事録作成。

昔はこんな生活が良くあった気がしますが、昔のことは忘れてしまいました。でも、暇な毎日を送るより、プライベートも含めて充実した日々を送れる今がいいです。

c0013065_22492398.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-29 22:50 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)

学芸会

c0013065_23503282.jpg


週末は隔年開催の学芸会でした。
長女(4年)の題目は「オズの魔法使い」。

長女の役は、原作には出てこない役でしたが、しっかりと
こなしていました。

冒頭の歌と踊りがとても上手に出来ていました。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-22 23:50 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

LED電球へ(Louis Poulsen)

c0013065_23235861.jpg


リビングの照明(Louis Poulsen)の電球が切れた。とりあえず外してみると、100V150Wの白熱電球がついていた。

口金のサイズは一般的なサイズだったのでホームセンターで、

自分「これ相当のLED電球下さい。」

店員「ないね~。今LEDで一番明るいので100W相当だからね。100W相当のLED電球は高いよ~。」

と教えてくれた商品の値段は、約5,000円ぐらい。

150W相当で5,000円なら考えないでもないが、その2/3の100W相当で5,000円は痛い。

ちなみにネットで調べると、Louis Poulsen用のLED電球も売られていたが、お値段約10,000円。しかも京セラ製とあるが京セラのWebサイトには情報無し。

貧乏人は、Louis Poulsenなど使うなということか?

ただ、そこには150W白熱電球が直下照度60cmで825luxとあったのでこれをヒントにLED電球を検討。

825luxは、
 60cmの距離で照射角60度だと250lm
 60cmの距離で照射角90度だと547lm
 60cmの距離で照射角120度だと933lm
 60cmの距離で照射角180度だと1866lm
(多分、これで合っているはず)

LED電球で100W相当だと各社約1520lm。
つまり、100W相当の1520lmでなるべく全方向に照らすタイプのLED電球ならほぼOKね。

パナソニックが一番全方向に照らすようだけど、全方向タイプでは100W相当のラインナップなし。東芝が約230度で100W相当の製品有(LDA16L-G/100W)。というわけでこいつに決定。

ってな話を相方にしたら、

「設計士の先生が、東芝製がいいよって言ってた。」

それを早く言ってちょうだい。

という訳で、東芝のLDA16L-G/100Wを購入してLouis Poulsenに取り付けてみる。笠の部分は多少暗くなった気がしますが、テーブルの上の明るさはほぼ変わらずです。

それにしても、LDA16L-G/100Wの消費電力が15.7Wなので150W白熱球の約1/10。これ一つでかなりエコになった気がします。

余談ですが、Google Earthで我が家は新しくなっていますが、Street Viewだと基礎工事の段階で重機が入っていました。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-20 23:35 | 家作り | Trackback | Comments(0)

トノカバー修理(307SW)

トノカバーの出っ張り(車体側レールに引っ掛ける部分)が外して立てかけた時にぶつけたのか、経年劣化で(多分両方)、欠けてしまい、用を成さなくなってしまった。

ヤフオクで7~8,000円出せば落とせるが、自分で何とかしてみたくて、ホームセンターを物色。

~~~|___ ←こんな形の金具を発見、穴の位置もうまく合いそうなので購入(258円)。

欠けた部分をナイフで削り、ヤスリをかけて、金具を固定して完成。無事トノカバーを閉めることができました。

車の振動や段差等でどうなるか、しばらく様子見です。

c0013065_2213188.jpg

上:修理前 下:修理後

c0013065_22125891.jpg

取り付けた状態
[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-13 22:20 | 車好人 | Trackback | Comments(0)

夕焼け

c0013065_10403731.jpg


嵐の前だから?
異様に赤い夕焼けでした。
(某アニメの1シーンのような出来になりました)
[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-05 10:43 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

ロングライド

c0013065_0352531.jpg


平日の休みは久々のロングライド。
鳴海駅から輪行して豊川稲荷へ。ここから新城R301経由で名古屋へ戻るプラン。

豊川稲荷駅でMTB組立て時にトラブル発覚。
輪行時に負荷がかかったのかスポークが1本折れていました。

あわてて自転車屋を探して修理依頼。(1軒目の自転車屋は担当者不在で断られ、2軒目を紹介いただきました。)

c0013065_0352024.jpg


1時間以上かかるとのことだったので、気分転換で豊川稲荷詣で&稲荷寿司でちょっとはやいランチ。ちなみに手前のものは、天ぷら稲荷というB級グルメで稲荷寿司が天ぷらになっています。意外といけます。

修理が終わったのが正午頃。この時点で予定より2時間遅れです。予定のルートで強行するか、R1にルート変更する(多分アップダウンはR301より少ない)か、このままこの近辺をサイクリングして輪行で帰るか?

結論は、予定のルートで強行。
最初の登りはやはり辛く、短い休憩を挟みながら上っていき、作手の道の駅で30分ほど小休止。

15:00頃道の駅発。ここからは平坦か下りがメインなのでぐいぐい進んでいきます。
18:00頃自宅着。夕食に間に合うことができました。

【今日の教訓】
輪行はそれなりのリスク有り。今回も自転車屋が見つからなかったたり、修理にもっと時間がかかっていれば、輪行で帰宅するところでした。自転車屋の場所の事前確認を含む備えは充分に。

c0013065_0351529.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-03 00:35 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

五目釣り

c0013065_034322.jpg


長女の釣り熱が冷めぬうちにジジババを誘ってFishing。
向かった先は飛島埠頭。

ジジは、昔から釣りが趣味だけあってあわせ方が上手いのか、コンスタントに釣り上げる。ババは、何も考えていないはず(?)なのに、なぜか仕掛けを上げると魚が釣れている。

自分と長女は、まぐれでたまに釣れる程度の釣果。

短時間の割にはまずまず釣果でした。
釣った時の感覚(かなり大物)と調理の時の感覚(思ったより小さい)が興味深いのですが、素揚げして美味しくいただきました。

c0013065_0342826.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-10-01 00:36 | 野外人 | Trackback | Comments(0)