m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


8分

c0013065_23241196.jpg


結果についてはゴール前に判っていました。

前回は42kmを4時間42分 前半を2時間49分 後半を1時間52分
今回は42kmを4時間08分 前半を2時間30分 後半を1時間38分

残念ながら目標の4時間を切ることが出来ませんでした。
原因も判っています。

後半シケインを過ぎた激坂で、足が攣りました。
ふくらはぎではなく、膝の上の外側の筋肉でした。
ペダルから足を離して地面に足をつけた瞬間に、激痛でそのまま倒れこみました。
ひたすらマッサージをして、近場の天然エイドステーション(湧き水)で、足を冷やしてなんとか走れるようにはなりました。最後の下りが始まる前の平地でも再び足が攣るのを恐れて強く踏めませんでした。

今回も松原スポーツ公園のアーチ状の屋根は相変わらず青い空に映え、御岳の雄姿は素晴らしく、心に奮い立たせてくれました。去年との違いは、去年はスケジュール的にも無理だった子供達がスタートを見守ってくれて、レース終了後の水交園の大盛り4人前の美味しいお蕎麦を一緒に食べれたことでした。

だからより一層、4時間を切って、もっと美味しいお蕎麦にしたかったなぁ。
長男と20kmクラスに一緒に出場する夢はもう少し先になりそうです。

c0013065_2324695.jpg


c0013065_2324027.jpg


c0013065_23235368.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-26 23:26 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

100均魔改造

王滝SDAの準備はこんなものかなぁ。

定期メンテに加え、

・タイヤ&ホイールをレース用に交換
・ブレーキパッド新品へ
・自作100均泥除け取付け

をしました。普段は使っていないサイクルコンピュータが探しても見つからないので急きょamazonでお取り寄せ。

今更ジタバタしても始まらないので、夜な夜な、思いつきの魔改造を・・・・・

フロントライトは、100均のシリコン製のものを使っています。
テールライトもこのサイズものが欲しいけど、100均だとなぜか5LEDぐらいの大きなものしか売っていません。

無ければ作ってしまえ。

c0013065_19383496.jpg


手前が100均のフロントライト、奥が同じく100均のテールライト。
ハンダを使って、LEDを取り替えっこして完成です。

c0013065_19384818.jpg


改造は自己責任で~。早く寝てレースに備えねば。。。。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-23 22:36 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

棚作り

デッドスペースを見つけると収納スペースにしたくなったりといろいろと作ってみたくなって仕方がない。

新しい家になって、少しはこの癖が治るのかと思っていたけど、やっぱり無理でした。

今日見つけたのは、2階に設けた収納スペース。トイレにしようかと迷っていた場所ですが、掃除機を2階に運ぶのが面倒なので2階にも掃除機を置く場所を作っておきたいと収納スペースに変更になりました。(この発想自体に疑問符を持つべき?)

でも、実際掃除機を置いても半分以上が余ってしまっていました。
そこで、奥半分に棚を設けて収納力UPを目指しましょう。

旧い家なら、L字金具と棚板を買ってきてドリルドライバ使って固定して、「はい、完成。」なのですが、さすがに新築の家ではその仕上がりは拙い。

ホームセンターでアルミ製の棚柱とだぼを買ってきて、きちんと計測して取り付けました。(それが当たり前?)、後は棚板をちょうどよいサイズにカットして完成です。

なんとかそれらしく仕上がりました。
左が施工前、右が施工後です。
c0013065_225088.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-21 22:55 | 家作り | Trackback | Comments(0)

面一

車の話ではなく、駐車スペースの話。

路面と玄関の高低差を減らすため、駐車スペースには勾配がついています。
勾配を減らすため、路面と駐車スペースに5cm程の段差をつけました。

ただ、この5cmの段差が意外と曲者で、縦列駐車のような形で進入する我が家の場合、切りかえしする時に、この段差で難儀してストレスになっていました。

そこで、側溝の蓋の片側の下に小さなレンガをならべて段差を無くしてしまいました。

c0013065_21425549.jpg


こんな感じです。
一番手前は、段差有りの状態。残りは段差を無くした状態です。
明らかに駐車がし易くなりました。
とりあえず、めでたしめでたし。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-18 21:44 | 家作り | Trackback | Comments(0)

おしり対策

c0013065_22472599.jpg


パワースポーツからSDA王滝のゼッケンNoを含む案内が届きました。

週末にしか練習が出来ませんが、高低差400m弱の登りを含むオンロード8割、オフロード2割程度で計40~50kmの練習を継続しています。

ここでの一番の課題はおしりの痛み対策。レーパンを穿くのが一番良いのでしょうが、下に何も穿かないというのが生理的に受け入れ難いし、おまけに高い。

という訳で、amazonに相談した所、パッド付インナーパンツ(950円)を見つけたのでこいつを購入。早速使ってみた。

不思議な感覚でした。痛みは圧倒的に緩和されます。ただ、パッドの当たるおしりの部分が痺れる感覚(正座をした時に足の先が痺れますが、その痺れがおしりで発生する感覚)が何とも不思議な感覚でした。

おしり対策は、これでなんとかなりそうです。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-14 22:48 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

通学用自転車

長男が通う中学では、G.W.明けから自転車通学が解禁となる。

自らMTBで通勤し、休日には山でMTBを嗜む身としては、長男の通学用自転車としてママチャリや、MTBルック車を買い与えることはありえない。

片道6kmの距離や街中の段差を考えると、MTBのサスやタイヤの太さは通学用自転車としてベストと思える。ただ、駐輪場での乱暴な扱いを考えると、新車や本格的なMTBを用意することに躊躇してしまうし、荷物(大きなリュックと手提げ)のことを考慮する必要もある。

そうなると選択肢は二つ。自分が今乗っているMTBを長男に譲って、自分は別のMTBに乗る。もしくは、長男用に別の中古のMTBを用意する。のいずれかになる。

最初は前者でもいいかなぁと思っていました。先輩から乗ってみないかと貸してくれたMTBもありました。ただそのMTBがいまいちしっくりこない。美人で器量が良いけど、毎回ホテルのディナーが必要なタイプ(なんのこっちゃ?)のような気がしています。

結局のところ最初に付き合った彼女が忘れられない(んっ?)と言うわけで、自分は今まで通りのMTBに乗り続け、長男用にサイクリーで見つけた中古のKONAのLANAI(ぎりぎりルック車ではないはずだ)をGet。

ただ、スタンドつけて前かごつけると、どうしてもルック車っぽくなってしまうのは致し方なしか?

c0013065_2354174.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-08 23:07 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

徳島へ

G.W.(5/4,5)は、長男が昨年参加した13期川ガキ養成講座(川の学校)の同窓会で徳島に行ってきました。一人で新幹線に乗せて行かせても良かったけれど、高速バスのG.W.渋滞が読めなかったので車で行くことに。

相方は、渋滞で疲れるのが嫌と長女と留守番を決め込んだので、これ幸いとMTBとカヤックを積んで徳島入り。

今回は、日和佐に住む作家、野田知佑さんの自宅の敷地でのキャンプというなんとも羨ましい状態。でも親は現地までは行けず、残念無念。

c0013065_2324351.jpg


長男を送り届けた後は、自分だけのフリータイム。天気の良かった4日は、日和佐川の河口3kmぐらいをカヤックで下りました。水量が少なく途中何箇所か、カヤックを手で引きましたが、間違いなく今までの一番の透明度。気持ちの良い川下りでした。

c0013065_2324978.jpg


宿泊先は、南阿波サンラインモビレージ。名前とは裏腹な人の良いオーナーさんで気持ちよい一夜を過ごせました。

翌日(5日)の天気は下り坂。5時起きで、南阿波サンラインをMTBで走り、目の前の明丸海岸でシーカヤックと雨が降り出す前に遊び倒しました。

いや~。それにしても名古屋から日和佐は遠い。行きは4:30に出て、ほぼ渋滞無しで5時間半。帰りは大渋滞。14:00に日和佐を出て、途中、お風呂、夕食、休憩込みで23時名古屋着。9時間の長旅でした。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-05-07 23:03 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)