m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


完走

c0013065_0352390.jpg


大の大人が、エンジンもついていない2輪車にウン十万もの大金をはたき(自分のは安く譲ってもらったものですが)、岩肌むき出しの上り坂では人がゆっくり歩く程度の速さで競い合う、なんておバカな競技なんだろう、どうして自分は今ここでそのおバカな競技に参加しているのだろう。。。。。プロの方が読んだら、怒り出してしまいそうな文面ですが、レースの後半の上り坂では、何度もそう思った。

でも、その競技に毎回1000人近い人がエントリしている。地理的に遠くて来れなかったり、仕事や体調で参加を見送った人も沢山いることを考えるとその裾野は広い。

終わってから改めて考えると、スタート時のわくわく感や、残雪残る御岳を間近に見ながら誰もいない林道を駆け抜ける爽快感、ゴールが見えた時の感動・・・・いろいろと得難いものもあります。

未開のオフロードをMTBで走るSDA王滝クロスマウンテンバイクの42kmコースに初挑戦。無事完走出来ました。記録にはちょっと不満が残りますが、パンクや転倒もなく完走出来たのでよしとしましょう。

決して一人ではここまでは来れなかった。40歳超えてここまで自分の体力の限界にチャレンジすることになろうとは。きっかけを与えてくれたまわりの人に感謝。



42kmコースのスタート地点は、王滝村の一番奥の滝越という集落
c0013065_0353276.jpg


スタート前のワンシーン。スタンドの無いMTBは、このように寝かしておいてスタートを待つ。
c0013065_0352735.jpg


そしてゴール。戦い貫いたMTBはご覧の通り。トラブル無く最後まで駆け抜けてくれました。
c0013065_0351411.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-29 01:07 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

たまには

珍しく早く帰って長女(小3)と一緒に寝てしまったら、変な時間に目が覚めて眠れない。。。。最近、家の事とMTBの事しか書いていないので、たまには畑のことを書こう。

c0013065_2134119.jpg


春夏野菜の苗の植え付けはほぼ完了。
いつもは、短期決戦で植えてしまって、収穫も同時期となり、食べるのに苦労していたので、今年はトマトときゅうりを時間差で2Weekぐらいずらして植えてみました。
ジャガイモの花が咲き、去年、畑の隅に植えた撫子が満開です。

c0013065_2133611.jpg


こっちはゲンノショクコの花かなっと思って撮ってみました。ネットでゲンノショクコを検索すると、葉の形が違う。何の花だろう?身近なのに知らないことが多いと感じる今日この頃。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-24 02:14 | 畑人 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブかルーフバルコニーか?

c0013065_21292247.jpg


この日の打合せは、キッチン・リビング・ロフト等。

ご提示いただいた図面のリビングの隅に見慣れぬ四角い箱が・・・・・・薪ストーブだ。正確にはペレットストーブでした。以前書いた諦めたもの一覧にあった薪ストーブ、先生はこれを見てなんとかしてくれようといろいろ調べてくれて、ペレットストーブなら施工的にも金銭的にもなんとかなりそうとのことでプランに含めてくれました。部屋が暖かくなることに関しては文句は言わないので珍しく夫婦の意見が一致しました。とても嬉しい提案だけれども中途半端なこだわりはしたくない自分にとっては、少し頭の中の整理が必要です。

もうひとつ悩ましいのは、ルーフバルコニーへのアプローチ。
屋根に大き目の天窓をつけてロフトから出入りする計画ですが、ロフトへのアプローチがポイントになります。ルーフバルコニーにディレクターチェアやテーブルを持ち出すことまで考慮すると、2階からロフトへのアプローチも梯子ではなく、ちゃんとした階段にしておいた方がよさそうです。そうなると、ロフトスペースと金銭面で問題が出てきそうです。

こちらについては次回へ持ち越しとなりましたが、薪ストーブとルーフバルコニーのどちらか一方と言われたら・・・・という質問に対して、相方はペレットストーブと即答。自分には決められませんでしたが、気持ちが変わらないうちにペレットストーブを確定させておいた方が良いかもしれません。

その他、この日は、子供部屋の広さ、割り当て(誰がどっちを使うか?)、子供部屋ロフトへのアプローチについて調整をとりました。また、アベノミクス効果で、輸入木材が値上りしているとの話も伺いました。まったく困ったものです。

写真は15年前に中古で購入したリフォーム前/中の我が家。今考えるとよく購入の決心がついたものだと思います。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-21 21:33 | 家作り | Trackback | Comments(0)

準備2

SDA王滝42km初挑戦まで1週間を切りました
気になっていた天気も今のところ問題なさそうです。

タイヤ等で予算が少なくなったため、残りは知恵と工夫と100均で乗り切ります。

c0013065_2334509.jpg


サドルバッグは、100均で厚手の小物入れを買ってきてハトメパンチで穴を開け、結束バンドとマジックテープでフレームに固定しました。泥除けも100均のファイルホルダーを適当な形に切って結束バンドで固定しました。

c0013065_23344649.jpg


100均なので耐久性に疑問符がつきますが、無いよりはまし。サドルバッグは、落ちそうになればわかると思うのでその時は、デイバッグの中に入れてしまおうと考えています。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-20 23:37 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

準備

SDA王滝42km初挑戦まで2週間を切りました。
先週末の雨で練習不足気味です。

メンテナンスは、ディレーラーおよびブレーキ/シフトワイヤーの交換を専門店でおこなったので多分大丈夫でしょう。迷っていたタイヤは、予定していたミシュランの信頼性に疑問符がついたので、急遽、MAXXISのcrossmarkにしました。これにパンク防止剤入りのチューブをあわせました。

c0013065_19585453.jpg


平日に休みをとって練習に行ってきました。今週末も雨模様なので多分最後の練習になります、

本番同等の装備と荷物で望んでみました。crossmarkで1往復(12km)、練習用タイヤで2往復(24km)、計36km走ってきました。

 登り6km 7:10スタート 8:02到着(52分) 下り6km 8:05スタート 8:23到着(18分) タイヤ交換
 登り6km 8:35スタート 9:35到着(60分) 下り6km 9:40スタート 9:56到着(16分)
 登り6km 10:00スタート 10:59到着(59分) 下り6km 11:05スタート 11:25到着(20分)

 登りは休憩時間、手押し区間有りです。3回で登りの時間のブレが無かったのをよしとしたいのですが、実際は、回を重ねる毎に手押しの時間が増えていき、休憩時間を減らしています。これをもとに王滝42kmをシュミレーションして、27kmの関門を3時間で越えればOKとすることにしました。

新しいタイヤの乗り心地は、・・・・・・・正直言って違いは分かりませんでした。素人なのでこんなものでしょう。後の課題は荷物かな?工具含めて全てデイバッグに入れましたが、後半の腰痛に関連があるような気がします。補給食等は減って軽くなって行きますが、工具の重さは変わらないので、背負わずにサドルバックにつけておいた方が良さそうです。後は、当日の天気次第です。雨の想定、練習はしていないので勇気をもった辞退も必要と考えています。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-15 20:01 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

仕様変更

IT系に関わらず、聞きたくない言葉ですね。

今まで積み上げてきたものが無駄になったり、余分な費用が発生したり、完成が遅れたりといいことはあまりありません。家つくりについても同じです。

(以下はG.W.前の話です。)
前回、ほぼ満足のいくプランが出来たはずだったのですが、



「拭き抜け作ると。光熱費が倍なるらしいから止めたい。」



という大幅な仕様変更の天の声が・・・・・・
どうやら、吹き抜けのある家を建てた友人から聞いてきたようです。
簡単にまとめると、

寒がり/冷え性→拭き抜け→寒い→光熱費Up→節約→寒い→拭き抜け止める

ということのようです。

話は平行線を辿るばかりだったので、吹き抜けの目的は、天井を高くして開放感を得るためなので、2階天井までの天井高は不要。通常より1mぐらい高くしてLDKも仕切れるようにしてもらうという、(変な?)折衷案を次回の打合せでお願いしてみるというところで話をつけて打合せに臨みました。

自分の中では、仮にこの案になったとしたら、建築士さんに設計を依頼して頼む必要性を感じないくらいのプランだったので、最悪の事態も考えていました。


打合せの結果・・・・

さすがは、森建築設計室さん。

話を良く聞いていただき、経験に裏打ちされた説明をしていただけます。
決め手は、「仕切って局所的に暖房効率を上げると、他の部屋が寒くなり、ヒートショック等の問題も出てくるので、多少室温低目でも家全体を均一的に暖めた方がよい」というもっともだけどありがたいお言葉。

光熱費関しては、実例を集めて提示してくれるとのことでした。

後日、提示された光熱費の実例も判り易く、結局のところ、我が家の場合、現在のファンヒータの灯油代を含めると光熱費は少し高くなるぐらいで倍にはならないだろうとの結論に達して従来案で進めることになりました。

世の中の仕様変更のほとんどは、こんなもんかもしれません。沢山の経験と裏打ちされた根拠、ぜひとも見習いたいものです。

c0013065_23315446.jpg


写真は本文と関係なく、カラスノエンドウ。
カラスは絶対に食べないでしょうが、中の豆を取り出して鞘の部分で笛とすることが出来ます。
ジジババとG.W.に公園で遊んだときに、笛を作ってみましたが、うまく鳴りません。
ところがジジは、一発で鳴らすこことが出来ました。さすが年の功?
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-13 23:38 | 家作り | Trackback | Comments(0)

年男

c0013065_2285514.jpg


長男は5/4で12歳。年男です。
今年の誕生日プレゼントは、大人の科学の4ビットマイコンGMC-4です。
さてさて、うまく使いこなせるでしょうか?
とりあえあず、2進数は理解できたようです。

夜中にこっそり触ってみたら、防犯ブザー並みの音量でびっくらこきました。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-10 22:09 | 電脳人 | Trackback | Comments(0)

G.W.後半

c0013065_2244948.jpg


去年、自分へのご褒美というか衝動買いしたインフレータブルカヤック。仕事の都合等でまだ一度も子供達と乗ったことが無かったので、家族で阿木川ダムへ出かけてきました。長男(小6)は、レンタルやツアーで何度か経験があるので、ほぼ問題なく扱えました。長女(小3)は、水面を楽しむ程度。ここで長時間遊んでしまうと後々に響くので早めに切り上げて、次の目的地、土岐のアウトレットモールでお買い物して帰りました。

c0013065_2244544.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-08 22:46 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

ゴールドクレスト

c0013065_22594217.jpg


10年以上前に鉢植えで買ってきました。
2,3ヶ月で枯れかけてしまったので、駄目もとで庭に地植えをしました。
すると、あれよあれよという間にこの状態に。
倒れて近所さんに迷惑をかけてもいけないと、何度か剪定もしましたが、
わき芽のような形で次々と成長していきます。

ちなみに植えた場所は、庭の東南角。ご存知の通り、ゴールドクレストは常緑なので冬の朝日を見事に遮ってくれて、家族からはかなり不評でした。敷地からはみ出た部分の剪定は、ご近所にも迷惑になるので定期的にしていますが、それ以外は、基本、植木の育つがままにしてきました。
それを建て替え時の採光の確認のためにということで、連休中に切ってしまいました。

本当は、根から掘り返すのがいいのでしょうが、体力的にも無理っぽいので1mぐらいの高さの所で切りました。ちょっと痛々しいです。人間の都合でこんな姿にしてしまいゴメンナサイ。でもおかげで東南の角の見晴らしが良くなりました。冬の朝日も沢山入って新築の家の中を暖めてくれることでしょう。

c0013065_22592579.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-06 23:01 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

G.W.前半

2,3年前までは、G.W.といえば9連休が当たり前だったけれど、昨今の事情で年々休みが減っていきます。今年は前半2日、後半3日と通常の週末とあまり変わらない内容。そうなると逆に是が非でも遊びたくなくなってしまいます。

前半は、大淀海岸ふれあいキャンプ場で今シーズン初のキャンプをしてきました。有名所の予約に出遅れたのであまり期待はしていなかったけれど、なかなか良いキャンプ場でした。

フリーサイトは仕切られておらず、カーサイトよりもゆとりをもってテント設営ができました。
海岸まで徒歩1分のロケーションにも関らず、サイトは松林に囲まれていて程よく強い海風を遮ってくれます。この日はちょうど潮がいいので、潮干狩りが出来ました。養殖はしていないので沢山は採れませんが、粒が大きくちょうど食べ切れるくらいの収穫が出来ました。 

c0013065_054161.jpg


火起しは、ほぼ完璧の長男(小6)。今回は着火材は使わせずに松ぼっくりでやらせてみましたが、問題なしでした。眼差しがいつの間にか少年です。

c0013065_0535792.jpg


長女(小3)は、どちらかと言うと食べる方専門。メニューは定番のカレーです。空いた時間のほんとんどを海岸で貝や波で角のとれたガラスを拾って過ごしました。

c0013065_0535473.jpg


その海岸には、浜大根の花がきれいに咲いていました。
二日目は撤収後、伊勢神宮に寄ってから帰ろうとしましたが、伊勢神宮周辺のあまりにもすごい渋滞で途中であきらめてUターンして帰路につきました。そのおかげか、東名阪の四日市あたりの渋滞には巻き込まれず、16時前には無事自宅に帰ることが出来ました。

さあ、後半はどうしよう?
[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-03 00:57 | 野外人 | Trackback | Comments(0)