m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


練習

c0013065_82731.jpg


王滝42km完走に向けて練習をしてきました。
場所は、王滝のコースに似ていると言われる某所。

片道約7kmの登りコースを計2往復で28km。時間は休憩時間も含めて約3時間。
20kmを過ぎたあたりから、登りでペダルを強く踏む込むと、左足太もも付け根がピクプクしてきました。

完走出来るかは、まだまだ微妙ですが、28km走れたことで多少自信が出てきた気もします。
現在の悩みはタイヤです。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-04-21 08:02 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

決断の時(2)

c0013065_22361650.jpg


前回は、ハウスメーカーさんで家を建てることを断念する所まででした。次に設計士さんにお願いすることとしましたが、どうやって探したらよいかさっぱり分からない。

最初は、娘の友達宅を設計した設計士さんを訪ねてみる(仮にA設計士さん)。事情を話し、土地を見てもらい、ファーストプランを出してもらう。自分との年代も(多分)近く、車の話や諸々で話があう。プランの出来は、80点ぐらい?ただ、このファーストプランだけでA設計士さんに決めてしまうだけの勇気も持てず、他の設計士さんにも声をかけることにした。

とりあえずネットで検索してもう2人の設計士さんに依頼をしてみることにした。1人は地元でかつ狭小住宅を得意としている設計士さん(仮にB設計士さん)。もう1人は工務店兼設計士でかつモデルハウスも持つちょっと不思議な所にお願いしてみる(仮にC設計士さん)。ここに依頼しようと考えたのは、このモデルハウスが北面道路で間口や、南面の家と位置関係が我が家に似ていたから。

B設計さんは、年代的にも若く、提示されたファーストプランにも若々しさを感じるプランだった。ただし、お値段は少し高めの提示でした。

C設計士さんは、自信家で話もうまく、ぐいぐい引き込まれる。出てきたプランも独創的で面白く費用的にも問題無さそう。ただ、ここは外断熱+基礎断熱という工法で建てるとのこと。外断熱はよく聞く言葉なので何も思わなかったが、聞きなれ慣れない基礎断熱という言葉が引っかかり、調べてみると、基礎全体を断熱する工法らしい。床暖房が無くても床が暖かいらしいが、その反面、基礎自体がが暖かいため、施工次第でシロアリの被害にあう事もあるとある。C設計士さんは、うちで建てた家でシロアリ被害にあった家は一軒もないと太鼓判を押す。

さあ、どこにすればいいのか?今後の設計や建築の期間を考えると、3月末までには決めておきたい。最初に話をしたA設計士さんと最後の連絡をしてから1ヶ月以上が経ち、「うちは優柔不断だから決めるのが遅い。」と伝えてあるもののそろそろ潮時ではないか?そんなタイミングを見計らったようにA設計士さんから、「近くで竣工するので見学に来ませんか?」との連絡がありました。

結局は、この連絡が決め手になったような気がします。
けして多くは主張せずこちらの話をよく聞いてくれて、年代も(多分)近く、話題もあう。見学した施工宅も奇を衒わず、でもシンプルな中にもこだわりがあって好感の持てるものでした。

そんな我が家が選んだ設計士さんは、森建築設計室さんです。
どんな家が建つのか、どんな一年になるのかは今後のお楽しみです。
4月中旬の今現在は、ある程度イメージは固まってきているのですが、その話はまたの機会に。

(写真は、森建築設計室さんに最初にいただいたラフスケッチ。意図的にぼかしてあります。何度も見たので真ん中に折り目が入ってしまっています。)
[PR]

by m_matsukawa | 2013-04-14 22:50 | 家作り | Trackback | Comments(0)

決断の時(1)

c0013065_2312742.jpg

#写真と本文は関係ありません。畑のソラマメの花です。

3.11から約2年、ようやく決断が下せました。
14年前に中古で購入した我が家は、築40年近い木造一戸建て。
建築基準法改正前の物件で耐震性に不安あり。断熱性能も年々悪くなっていく気がして、環境にもエコにも体にもよくなさそう。

半年ぐらい前から、モデルハウスを巡ったり、モデルハウスの体験宿泊をしてみたり、何人かの設計士さんと話をしてファーストプランを貰ったりして検討に検討を重ねました。

我が家の土地の間口は8mで壁面後退1mの一種低層地区の北面道路。土地を有効に活用するためには、尺モジュールのモデルハウスはNG(910mm×6=5,460mmが最大となるため)。メーターモジュールのモデルハウスでも「壁の厚さによっては・・・・」という微妙な回答しか得られない。

ハウスメーカーの営業さんは、口先はうまいけど、なぜかそこから先へなかなか次へ進まない。
ということで、ハウスメーカーさんで家を建てるのはこの時点で断念しました。<続く>
[PR]

by m_matsukawa | 2013-04-11 23:03 | 家作り | Trackback | Comments(0)

退院

c0013065_2338770.jpg


ディレーラーハンガーを折ってしまい、入院中だった我がMTB
ようやく退院してきました。

ディレーラーハンガーだけ購入し、自分で取り付けるのもひとつの方法だったけど、SDA王滝参戦を目前に控えて、保険として、プロショップでのメンテナンスもしてもらおうと、ブレーキ、シフトワイヤーの交換も含めて作業を依頼しました。

結局のところ、ディレーラーまで新品になって帰ってきました。

ディレーラー交換に関する事前問い合わせもなかったし、交換前のパーツは、処分済みで確認すら出来ないし、車の修理では当たり前のことが出来ていないのは、知識不足によるオーダー時の説明不足か、このショップ特有のものなのか、自転車プロショップ業界の常識なのか。。。。。

やっぱり自転車のメンテは、極力自分でやろうと再認識した出来事でした。
でも、今回に限っては、これで安心してSDA王滝に出られるということで前向きに考えることにします。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-04-09 23:43 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

春の嵐

c0013065_635449.jpg


この週末の嵐で、名古屋の桜も終わりだね。
新年度早々、仕事でも嵐の吹き荒れた一週間でした。

c0013065_635096.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2013-04-07 06:39 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)