m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


15℃マイナス

c0013065_23323562.jpg


本当?

通気・通風・通熱・通寒性に富む築年数の古い我が家では、夏の暑さと冬の寒さは死活問題。

屋根のペンキを塗ろうとホームセンターに出かけたところ、写真の商品を発見。
いつもなら3~4,000円のものを買うところ、15℃マイナスのキャッチコピーに惹かれて、9,800円でお買い上げ。

さぁ、今年の夏は15度マイナスの快適なecoライフ(のはずだ)。
c0013065_23323114.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-31 23:32 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

猿投山

c0013065_23504175.jpg

その昔、この山から猿を投げたのか、猿が何かを投げたのか由来は定かではないが、名古屋近郊の猿投山へ平日の休みを使ってMTBで登ってみました。

平日にも関わらず、猿投神社そばの登山者用駐車場は満車に近く、多くの登山者がいます。
御杉門からは、舗装路の方に進んでいくと登山者はほとんどいなくて快適な(?)登り坂が続きます。虫除けを忘れたのでMTBを降りて押して歩くと小さな虫が沢山寄ってきます。虫を避けるために辛いのを我慢してこぎ続けます。東の宮登山口のトイレまで行き、戻ることにしました。

c0013065_23503774.jpg

帰りに舗装路を外れ、少しだけ山道に入ってみました。
倒木に苔が生え、そこに新しい命が宿っているのを見つけました。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-30 23:51 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

ガーデンテーブル

G.W.に途中まで作ってそのままになっていたD.I.Y.
ようやく完成させました。

作っていたのは、ガーデンテーブル。

c0013065_23363245.jpg


手前が先代。5年以上前に購入したもの。
奥が今回の作品。
折りたたみ不可。
天板は、きれいな円形になる予定でしたが、隙間の間隔を詰め過ぎたので微妙にイビツ。
近くで見ないでください。手作りの味としましょう。

懸念点は、防腐塗装をした2x4,1x4材の耐久性。
屋外放置でどのくらいもつだろう?
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-29 23:37 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

PCBC for Kids

c0013065_22494225.jpg


#PC故障の影響で先週末の話題が続きます。

日頃、田植だ、畑だ、キャンプだと家族を巻き込んで遊んでいるのは仕事の反動からか?
度が過ぎると、世間の動向を知らないまま大人になってもらっても困るので、たまには、最先端のコミュニケーション環境を経験させてみようと重い体(じゃなくて)腰をあげてみた。

向かった先は栄のApple Store。ここで以前大変お世話になった方が、PCBC for Kidsを開催するので参加することにした。PCBCというのは、PodCast BeginnersClubの略。PodCastを初心者向けに情報提供しながら一緒に楽しんでしまおうというワークショップ。そして、for Kidsは、その子供向け版。

Podcastで配信はおろか見たこともない子供が果たして理解できるのだろうかと思いつつApple Storeで始まるのを待つ。子供たちは、イベントよりもiPhoneやiPadで"つみネコ"や桃鉄に夢中になって席に戻ってこない。

まあ、でも始まって実際にiPadを触り始めればいつの間にか無我夢中。Podcastがどんなものか分かったのか、怖くて聞けないけれど、自分で作ったコンテンツが、繋がってもいないiPhoneなんかですぐに見れて世界中に公開されている聞けば、なんとなくイメージは掴んだのではないかと思う。

世界中に公開されているとはいえ、作ったものは小学生の悪ガキの落書きと変わらない。子供はどんな環境でも子供だと改めて理解したPCBC for Kidsでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-28 22:53 | 電脳人 | Trackback | Comments(0)

プラネタリウム

先週末の話です。

金環日食をより意味のあるものと考えたのが、名古屋市科学館でのプラネタリウム鑑賞。

オープンから1年以上たった今でも週末はかなりの人手らしい。
同じようなことを考える人も沢山いるだろうと8時から並ぶことにした。

この時間で50番目ぐらい。
雨風太陽を防ぐものが何もないところなので真夏や真冬、雨天時に並ぶ人は対策が必要。逆にそういった日は穴場になるのかもしれない。

子供たちは、社会勉強のために二人で市バスと地下鉄を乗り継がせて待ち合わせることにした。無事合流後、午前中のApple StoreでのPCBC for Kids(この話はまた別途)に参加し、昼食を済ませて科学館へ。

リニューアルした科学館は、微妙に新しくなっており、また微妙に昔の面影があり古くから知る人も初めて来た人も楽しめるものでした。

新しくなった竜巻ラボの迫力や、極寒ラボの本格さ(-30℃の世界に5分間)は、圧巻でした。
写真は、-30℃の極寒ラボに向かう直前。結構重装備です。

c0013065_238922.jpg


そしてメインイベントの世界最大のプラネタリウム。
ゆったりとしたシートで、リラックスして星の世界に浸れます。
パッケージ(映画的に映像・音楽・音声が流れるの)か思っていたら、50分全て科学館のスタッフが
判り易く丁寧に授業のように喋り続けてくれるのです。これにも驚きでした。

という訳で、金環日食の事前準備としては万全の状態で迎えるこが出来ました。
そして最後はお決まりのこの構図での写真撮影で締めくくりました。

c0013065_2385657.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-26 23:09 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

金環日食とPCの故障

金環日食とPCの故障が同日に起こる。
単なる偶然なんだろうけど、因果関係があると考えるとなんだか面白そうなので、そういうことにしておこう。

PCは、結局OS再インストール。
面倒だったけど、余分なものがないだけサクサク動く。
人生もこのぐらいの面倒臭さでリセットが出来ればいいのに時々想う。

という訳で今更ながら金環日食の写真。
観察眼鏡は、前々日の科学館で1個210円で買えたので2個買い足して合計3個で、家族とご近所さんで廻し見をした。
c0013065_045785.jpg

意外と感動したのが、木漏れ日。
日食と同じように欠けて見えた。
c0013065_054823.jpg

直前まで曇っていて見れないと思っていたのでなんだか感動も倍増の金環日食でした。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-25 00:06 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

竜洋海洋公園オートキャンプ場

c0013065_2258825.jpg


G.W.はどこも混んでいるし、予約も大変なので、1週間ずらしてのキャンプです。

先月は、高規格キャンプ場の最上位のコテージでキャンプ
設備が整いすぎて、はっきり言ってキャンプをしている気分にはなれなかった。

で、今回は、高規格キャンプ場のオーソドックスなオープンサイトでテントでの宿泊です。
向かった先は、天竜川河口にある竜洋海洋公園オートキャンプ場

オープンサイトの場合、車が離れた所にしか停められないケースが多いけれどここではすぐそばに停められて便利でした。満場に近いものの圧迫感や混雑感もありませんでした。水場・トイレともほど近く、清潔感があってよかったです。歩いていける範囲に本格的なお風呂もありました。

残念だったのは、以下の4点

1.焚火が出来ない。芝生のオープンサイトのため焚火台があっても無理です。予め分かっていたことなので良しとしましょう。
2.釣りの釣果がなし。一匹も釣れず。これも自分の腕のせいなので仕方ありません。
3.深夜の暴走族。まるでこのキャンプ場に恨みがあるのかような走り方。
 こんな河口で大きな音を出して楽しいのか?
 キャンプ場に責任はないと思いますが、公園全体として夜間規制等対処方法はあるはずです。
4.朝5時に撤収をはじめたお隣さん。
 気を配って静かにやっているようでしたが、音は出ます。
 致し方ない事情があったのだと思いますが、前日の声かけや車中泊にするとかも出来たのでは?

という訳で、予約が難しいぐらいの人気のキャンプ場にはいろんな人がいるというのが今回のまとめといった所です。

写真は、夕食前のテーブルセッティング中の二人。
メニューは定番のカレー。長男が飯ごうで炊くご飯は、少しだけ焦げあったものの、ほぼ完璧。美味しくいただきました。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-16 23:00 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

G.W.はカヤックに乗って

c0013065_0312810.jpg

G.W.最終日に、リバーサイド園 ヨリタでBBQとカヌーで楽しんできました。
リバーサイド園 ヨリタは新城の豊川の川辺に設けられた観光農園。
BBQ、ドッグラン、ブルーベリー狩り、川遊び&カヌーが楽しめる施設で、味の
あるおじさんがオーナーさんです。。

天候悪化が確実視されていたので午前中に集中して遊びました。

カヌーは、一人乗りのフォールディングからカナディアンまで多種多様のもの
から選んでレンタルできます。
c0013065_0312414.jpg

今回借りたのは、二人乗りのレクレーショナルカヤック。
直進安定性に欠けたけど、親子でそれなりに楽しめました。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-10 00:32 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

G.W.はD.I.Y

毎年、この時期は週末では出来ないガーデニングやD.I.Yに挑戦。

今年は、屋根のペンキ塗りと木工製作。
c0013065_22471845.jpg
1x4材と2x4材を買い込んでカット。

c0013065_22471333.jpg防腐剤入り木部塗料を塗布。


c0013065_22465538.jpg組み立てていきます。


体調不良もあって無理はせず。
続きは翌週末へ。
何が出来るかはお楽しみ。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-08 22:51 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

G.W.は苗代作り

今年も日進野菜塾さんにお世話になることになりました。
去年の3回/年の体験コースから一歩進んで5回/年の米作り参加コースへ。

初回は、初めての苗代作り。

生まれ育った田舎でも、既に田植えは田植え機でしていて、苗はビニールハウスの中で四角い箱で作っていたので、苗代作りは教科書の中の世界のお話。
c0013065_2350682.jpg

1週間近く冷蔵庫の水の中でパンパンに膨らませた種(籾付の米)を、田んぼの中の一角に用意した畝に蒔いていきます。
c0013065_2350916.jpg

写真のように、竹を並べて筏のように組んだ器具の上から種を蒔いていくと、竹間に落ちて筋状に種蒔きが出来ます。その後を流れ作業で、土、籾殻(乾燥防止)、籾殻の燻炭の順に蒔いていき、最後に上から軽く押して固めていきます。

その後、鳥と寒さから守るため、穴の開いた透明のビニールシートを敷いて風に飛ばされないようにロープで固定して完成です。後は水位を調整して芽が出たらビニールシートを取るそうです。
c0013065_2350158.jpg

一ヶ月後の田植えが今から楽しみです。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-05-07 23:52 | 畑人 | Trackback | Comments(0)