m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


撮り比べ

せっかく3台が揃っているうちに撮り比べ。
一番好きなマクロ撮影で。

条件を揃えるために、全てAuto設定でマクロボタンを押した状態で統一。それ以外は、購入時のまま。

被写体は、初号機。

電燈色の蛍光灯の真下で撮影。F値とか絞りとか何度覚えてもすぐに忘れてしまうので見た目勝負。

c0013065_1173197.jpgまずは、FinePix Z950EXR。まずまずのボケ具合。もう少し被写体深度浅いと嬉しい。若干明るすぎ。


c0013065_1172749.jpg次に、COOLPIX S8200。何度やってもピントが銃口に合わずにゲンコツあたりになってしまう。
被写体を自動認識する機能をOFFすればもう少しいい写真が撮れるかも。
明るさはZ950ZXRよりはまし。


c0013065_1172298.jpg最後にCaplio R3。
撮り慣れているせいもあるが、一発でこの出来栄え。
明るさも一番見た目に近い。


もう少し現役続投かな。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-27 01:19 | 電脳人 | Trackback | Comments(0)

デジカメ

c0013065_0134941.jpg


マクロや被写体深度の浅い写真が撮れるので気に入っていたコンパクトデジカメRICOHのCaplio R3。2005年の発売開始なので7年が経ち、電池カバーが壊れてしまったり、室内撮影のノイズの多さはさすがに時代遅れ。

相方が、子ども会の役員でイベントの写真を撮る必要もあり、これを機会に買い換えることにした。

そんな時、姉からTel。
「父の日、母の日のお祝いにデジカメを送りたい。お金は多めに出すから、機種選定よろしく。」
さすが、我が姉、ずる賢い。

そんなこんなで、急遽デジカメを2台買うことに。

相方用は、小さくて簡単に撮れるデジカメが希望。
両親用は、液晶が大きくて使いやすいものが希望。

お店でいろいろ聞いてみるも、やはりこの程度の曖昧な要件では選び辛い。

悩みに悩んで、相方用には、FinePix Z950EXR。室内写真には若干弱いらしいが、7年前のモデルに比べれば雲泥の差。
両親用には、COOLPIX S8200。少し大きいかもしれないが、年配者にはこのくらいの方がいいらしい。

人のデジカメばかり選んでいて、本当は自分用にもマクロや被写体深度の浅い写真が撮れる一台か防水仕様の1台が欲しいのだけど、まだまだ先の話になりそうです。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-26 00:14 | 電脳人 | Trackback | Comments(0)

初号機

EVAの話ではありません。
一年近く前に長男に初めて買い与えたプラモデル、ようやく日の目をみました。

昔を思い返してみると、5年生の頃、少ない小遣いを手にしておもちゃ屋に並んでいたので同じぐらい年頃のことだったと思います。1/144モデルでした。今のモデルは、塗装不要で稼動部も多くいろんなポーズが取れます。

すばらしい。次は、ズゴックかゲルググか?

c0013065_23253312.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-24 23:25 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

わいわいファーム

c0013065_23533819.jpg


ひさびさの畑ネタ。

昨年度借りていた市民菜園は、3月に一旦返却。
今年度の抽選は、補欠扱い。

そもそも、3月に一旦返却しなければならいのは、インゲンやイチゴのような野菜は育てられないのが難点だった。家からもう少し近く、もう少し広く、複数年契約出来る畑はないものかと思案していた時期に自転車でいつもと違うルートでたまたま通りかかった田んぼの中に「わいわいファーム」という見るからに複数人でシェアしているような畑を発見。

ネットで調べてみると、休耕田を利用した貸し農園とのことで主催するNPOに問い合わせをしてみると、運よく空きがあるとのこと。以前の20㎡から今回は30㎡少し広くなり、家から自転車で5分とかなり近くなり、複数年の継続利用も可能で、おまけに費用も少し安くなったというほぼ理想的な環境で畑を続けることが出来るようになりました。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-23 23:51 | 畑人 | Trackback | Comments(0)

振れ取り

MTBのホイールの振れ取りをしてみました。

専用の振れ取り台はオークションでも5~6,000円はしてしまうので見よう見まねで自作です。
L型のスチール棚の部材をホームセンターで購入してきて組み立てます。
グーグルの画像検索で見たとおりに作ろうとすると結局は5~6,000円は費やしてしまいそうな感じだったので、斜めの補強部分を省略。完成品は、振れ取り台自体が振れてる気もしましたが、所詮素人の振れ取り。コンマ何ミリの世界は無理だし、何度も使うものでないのでこれで良ししました。

c0013065_0482692.jpg


振れ取り方法もグーグル先生に聞きながらやってみます。
一番振れが気になっていたホイールで試してみます。
最初は半信半疑なんですが、ちゃんと振れが取れていくんですね、これが。
いやぁ、最初のうちは結構面白いです。
後は皆さん書いている通り、根気勝負です。
がんばりましょう。

c0013065_0482185.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-20 00:48 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

桜吹雪、自転車散歩

随分久しぶりの平日の休み。
子供達は当然、学校へ。
相方は、友達とお茶をしに出かけると言うことでフリー。

これからは、こういう時間が増えていくのかな。
少ない自由な時間を、日進運動公園近辺のオンロード/オフロードをMTBで走って過ごしました。
今年の桜は意外と長持ちで、この日は沢山の桜吹雪と桜絨毯を観賞できました。

c0013065_0105220.jpg

c0013065_0104628.jpg

c0013065_0104072.jpg

c0013065_01028.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-19 00:12 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

風の谷のキャンプ場

c0013065_0282757.jpg

友人家族に誘われて向かった4月のキャンプ場は、青川峡キャンピングパーク。
いわゆる高規格キャンプ場。
週末は常に満場に近くて予約がとれず、一度は行ってみたいと思っていた所なので渡りに船。

朝出かけるときに降っていた雨は、晴れ男の長男の力で吹き飛ばし、現地につけば青空が広がる空模様。ところが、吹き飛ばしすぎて、土曜日はひたすら強風が吹付け、ダウンジャケットが必要なくらい寒い日に。

泊まったところは、アイランドコテージという所。
これがはっきり言ってキャンプと呼んではいけない設備。

ガスファンヒーター、エアコン、ベッド、冷蔵庫、レンジ、トースター、ポット、炊飯器、暖房便座に我が家より広いお風呂付。

一言で言うなら貸し別荘。
土曜日は寒くて強風だったため、結果OK。これもよしとしましょう。

宿泊した14,15日は、9thアニバーサリーキャンプフェスというイベントをやっていてツリークライミングや、スラックライン、夜は天体観測、炎舞と盛りだくさん。

日曜日は、昨日の風が見事に治まり、シャツ一枚で過ごせる暖かい日に。
チェックアウトは16:00だったので、1泊にも関わらずゆっくり出来ました。

もう一つ、楽しみにしていたMTBは、出発時の雨で持ち込みはあきらめ、現地でレンタル。
青川峡の奥にある治田峠まで行けるかと思っていたら、治田峠に向かう林道は砂防ダムの建設中のため通れず消化不良で終わりました。

初の4月キャンプ(と言っていいのか分かりませんが)としては、まずまずの内容でした。

c0013065_0282166.jpg
サイト入り口からの眺め

c0013065_0281430.jpg
夜のメインイベント炎舞
[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-18 00:30 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

崖登り

c0013065_22491719.jpg


自宅から10分の名古屋市内にあるあまり知られてはいない雑木林。
その中に突如現れる切り立った崖。

それだけでも驚くべきことなのに、その崖を近所の幼稚園児が楽しそうに登っているにはもっと驚いた。

幼稚園児でも登れるのなら、小学生はもちろん登れるだろうと、ロープ持参で子供たちを連れて雑木林へ。

最初は少し戸惑ったものの、一度登れてしまえば後は楽勝。

自然の中で遊ぶ子供達の目は輝いていて、これが本来の子供達の目なんだろうなぁと感じた週末でした。

c0013065_2249942.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-12 22:49 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

シーズンイン

今年のキャンプシーズンインは1ヶ月早めて4月から。
最初に行くのは今週末の青川峡。

去年から始めたMTBをキャンプでも楽しめるようにとオークションで落札したブツの装着確認。
いい感じです。
後輪はギリギリ車幅の範囲内。
とりあえず、前輪はロープで固定しています。
後進時に障害物センサーが鳴りっ放しなのはご愛嬌。

週末の天気が危ういですが、そこは晴れ男の長男に期待しましょう。

c0013065_22381822.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-11 22:38 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)

お花見日和

c0013065_23393077.jpg





「なんで、うちは3人でお花見なの?」




というのは、去年の娘の言葉。
よく覚えていないのだが、どうやら仕事が忙しく、去年は母子3人で花見に行ったらしい。

今年は、同じ過ちを繰り返してもいけないのでお花見日和となった日曜日に牧野が池公園にお花見にでかけました。

まあ、すごい人、人、人・・・・家族で、友達と、恋人と・・・
お弁当を食べたり、キャッチボールをしたり、犬と戯れたり・・・・

確かにこの中で、母子3人でお花見をしていたら、ちょっと寂しい気にもなるだろうなぁと。

想い出の作りのために、疲れた体に鞭をうち、子供達と沢山駆け回りました。

c0013065_23392673.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-04-10 23:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)