m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


一年生

c0013065_23163936.jpg


先週の金曜日が修了式でした。
長男は4年生、長女は1年生の課程を無事(?)終えることが出来ました。
特に長女は、体調不良等で15日も休ませてしまったので褒められたものではないです。
1年生の証である写真の黄帽をかぶるのもこの日が最後でした。

子供の頃、通知表を持ち帰る日が辛かったけれど、親になっても楽しみだったのは最初の1,2回で後はあまり気持ちのいい日ではありません。持ち帰った通知表を一目見ただけで、褒めるべきところ、もっとがんばれるように仕向けるところを判断して諭さなければいけません。結構大変なことです。
我が両親も同じ苦しみを味わってきたのだなぁと改めて実感する今日この頃です。

とは言う、今の自分も今の立場で1年生。
成績は、子供たちの通知表よりも格段に悪い成績。
落第に近い状態の一年でした。合掌。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-03-27 23:13 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

Scrap Booking

子供たちが近所の教室で作ってきました。
長男は2年前の北海道キャンプを、長女は赤ちゃんの時の写真を使って綺麗に仕上っています。

年度末進行で多忙な日々が続きます。
体調を少し崩しましたが、復活してます。
次年度の体制も決まって、今週末は小休止?

c0013065_23582578.jpg


c0013065_23582087.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-03-22 23:58 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

マラソン

#月日が経つのがはやい。。。。

c0013065_23162042.jpg


先週末、名古屋はマラソン一色。
そもそもは、長男(小4)が興味を示したのがきっかけ。
でも、昨年の名古屋シティマラソンには、エントリが間に合わず、今年が初めて。

本当は、公道を走りたかったけれど、初マラソンということもあって、ファミリージョギングを選択。
ナゴヤドームの駐車場に設けられた特設コース(1km/周)を45分の制限時間で何周走っもよいというルール
ゴールはドーム内。

長女(小1)は、1週間ほど前に捻挫をしていたので今回は棄権。
父子二人での参加となりました。

父は5km、長男は6kmを走り、一緒に無事ゴール。

年度末進行の多忙さと天候不順で練習が全く出来ずに出走した割には走れたんじゃないかと、父子で来年のエントリもしようと祝杯をあげました。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-03-17 23:16 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

春を恨んだりはしない

基本的にここに仕事と時事ネタは書かないスタンスをとってきた。仕事はもちろんのこと、時事ネタを書いたところで薄っぺらく、たいしたことはことは書けない。

一年前は、職場で大きな横揺れを経験し、携帯のワンセグで仙台空港に押し寄せる津波の映像をみた。帰宅してからも新しい情報を求めてTVチャネルを変え続け、炎と煙のあがる気仙沼の映像を見ながら、情報の少なさに苛立ちながら眠りに就いた。

そしてここには、"遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動のまとめ"という記事にリンクを貼らせていただいた。

自分の考えに一番あっていたから。

そして、一年たっても、やはり自分の言葉で伝えられるほどの文章作成力は持ち合わせていないので、一番想いの近い書籍を紹介します。

その書籍のタイトルが、
「春を恨んだりはしない 震災をめぐって考えたこと」
池澤夏樹 中央公論新社

もともと池澤夏樹さんという作家さんが好きで、著作はかなり読んでいる方だけれども、まず、震災関連の著作のタイトルとしてインパクト大。中身も偏ることなく分かりやすく書かれています。ただ、急いで伝える必要があったからか、池澤夏樹さんのコアなファンからすると少し物足りなさを感じるかもしれません。

影響のあった全ての方が、この「春を恨んだりはしない」という想いを共有出来た時、復興できたと言える日が来るような気がします。

c0013065_21584962.jpg


近所の梅林畑では、例年よりも明らかに遅いけれど、今年も同じように梅の花が満開になりました。言い古された言葉ですが、明けない夜はなく、止まない雨もなく、季節も廻り続けます。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-03-11 21:59 | 読書人 | Trackback | Comments(0)

MTB

ひな祭りの手巻き寿司とビールで呑んだくれた翌早朝、家族の布団の中からの冷たい視線を背に受けて、職場の仲間たちとのMTBトレイル(ダウンヒル)へ。

疲労と練習不足と積雪の前回とは異なり、コンディションは上々。
相変わらず、仲間たちの足元にも及ばないけれど、自分の中では前回よりも明らかに乗れていました。

一歩ずつ、マイペースで怪我無く楽しんでいきたいです。
c0013065_23493627.jpg

c0013065_23493294.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-03-05 23:50 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)