m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ダメオヤジ

c0013065_23425965.jpg

小ネタを2つ

【ダメオヤジ1】
相方と子供たちが、近所のスーパーの駐車場で行われた納涼映画鑑賞会に出かけていったので時間が出来た。よく行く映画館発行のポイントカードのポイントが貯まっていて、好きな映画が見られることを思い出し、映画館へ。迷ったあげくエヴァンゲリオンの2作目を見てしまった、オタクもどきのダメオヤジです。こんな時は、せめてアマルフィぐらいに・・・・

いやいやでも良かったですよ、2作目。特に川村かおりさんの訃報を聞いた翌日だったので、挿入歌で"翼を下さい"が流れたときは、印象的でした。

【ダメオヤジ2】
長男が仲良くしてもらってる友達が、ご家庭の育児方針で両親の呼び方を"パパ・ママ"から"お父さん・お母さん"に変更したという話を聞いた。

自分:「じゃ、うちはオヤジ・オフクロにしよっか?」

と冗談で言うと、調子に乗った長男が、

長男:「オヤジ」

自分:「・・・・」

やっぱ、なんかむかついたので終了。
こんな子育てしか出来ないダメオヤジ。

写真は、盆踊りのときにやぐらで踊る長男。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-30 23:43 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(2)

梅雨明け

c0013065_0255286.jpg
まだまだのようで、各地で被害が出ていますね。
本格的な、夏の日差しが待ち遠しいです。

子供たちは、夏のイベントが目白押しで天候に一喜一憂しています。学校のプールは中止になることが多いけど、キャンプと盆踊りは辛うじて天候に恵まれて楽しむことが出来ました。

写真は、盆踊りの時のもの。長女の同級生の父親のデジイチで撮ってもらったものです。手持ちの数年前のコンパクトデジカメでは歯が立ちません。

デジイチ欲しい。。。。その前に腕をもっと磨けってか?
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-28 00:26 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(2)

地図オタクとカーナビ

c0013065_23492026.jpg

実は、自他共に認める地図オタク。
地図を眺めて、その土地の道や風景に想いを馳せるのが好き。

どこかに出かけることが決まれば、地図で予習をして、実際に走って道に迷えば駐車帯で地図とにらめっこ、そして帰ってきてからは再び地図を眺めて復習。

カーナビが出始めた頃は、歩くカーナビ(時々ルートを外れることも含めて)と呼ばれ重宝がられた。

MappionやMapFanなどネット上で無償の地図サービスが始まったときは、これで毎年地図を購入しなくても、行きたい場所までのルートをプリントアウトすればOKと喜び、Googleマップにてブラウザ上で地図がドラッグ出来たときは狂喜乱舞した。

Googleストリートビューでは、走ったことのある道を何時間もかけてトレースし、名古屋でサービスインするのを今か今かと待ち構えている。

そんなんだから、自家用車にカーナビがつくことが来る日は一生無いと思っていた。

それが、ひょんなことからカーナビを譲り受け、取り付けることになった。譲り受けたカーナビは、SONYのNV-XYZ77。最近流行のHDD内蔵のPNDの走りで後付タイプ。

2003年発売なのに、音楽・ビデオ・写真が楽しめ、通信カードを接続すれば、メールやブラウジングが可能というなんともSONYっぽい製品。(Linuxベースらしい。個人的にはカーナビにメールやブラウジングは不要)

取り付けガイドや、フィッティング情報を見ながら悪戦苦闘。
PNDタイプといえども、電源関係・パーキング・車速・バックセンサーは、配線を分岐させ信号を取り出す必要があります。

実は免許取立て当初、初めて買った車のカーステ取り付け代をケチって自分でやろうとして失敗し、痛い授業料を払ったトラウマがあり、ドキドキしながら進めていきます。

おまけにPeugeot307SWは、フロントガラス上部しかGPSを受信出来なかったり、車速センサーはエンジンルーム内からしか取れなかったりと配線がやけに複雑。

試行錯誤とAutobacsを往復すること約数時間。
配線を上手に隠し、なんとか取り付けることができました。

さてこれで、自分の地図オタクがどう変わるかちょっと楽しみ。

ただ、地図データを更新するには、付属のホームステーションをPCに接続することが必要なんだけど、これがないため地図データは、2003年当時のまんま。だれかホームステーションを譲って下さい。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-21 23:49 | 車好人 | Trackback | Comments(0)

子供用デジカメ

c0013065_21153761.jpg
いよいよ夏休み突入。
通知表はそれなりだったけど、よくがんばったということでデジカメを
プレゼントしました。

野外学習等に親が同行しないイベントでカメラをもって行きたい
という要望に"写るんです"を買い与えていましたが、毎回本体700円
程度+同時プリント1,500円ぐらいをかけて出来た写真はピンボケ
ばかり。親も本人も悲しい想いをしてしまう。

かといってデジカメは普通に探すと、どんなに安くても1万円オーバー
小学2年生の子供に持たせるには、ちと勇気が必要。

画素数は300万もあれば十分で、3倍ズームで3~5千円。
ありそうで、ないです。少し前はトイデジカメみたいなのがあった気が
するのですが、見つかりません。

と思っていたら、トップカメラで在庫一掃セールでFUJIFILMのQ1 DIGITAL 4.0 Ir
保障無しで980円。即2個Getしました。

これなら落として壊しても笑って許せます。

が、問題はxDピクチャーカード。今店頭で売っているものはタイプMとかM+
というものでそれ以前のものと互換性がないようです。

Q1 DIGITALがタイプMに対応かどうかという情報は、google先生に聞いても
分かりません。家電量販店を何店かまわるとケーズデンキで128MのxDピクチャーカード
が1,780円で売ってました。同じ値段でSDカードなら何Gのものが買えるだろうと
思いながら1,780円を支払ってxDピクチャーカードを購入。
(ちなみにここのケーズデンキ、βのビデオテープとかマニアックなものが結構ありました。)

本体よりも、外部メモリの方が高くなってしまったけれど、とりあえず自由に
写真を撮ってこられる環境を整えてやることができました。

さて、どんな写真を撮ってくるのでしょうか?
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-19 21:15 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(2)

ルーフレール

c0013065_224412100.jpg

Peugeot307SWの5年目の車検を通しました。
機関系は問題ないのですのが、ルーフレールの塗装の剥がれが気になっていました。

8,90年代の欧州車は、日本車と比べて塗装が弱いことがよくあり、5年以上青空駐車していると塗装のヤレがはっきりと分るものがありました。2000年ぐらいからは遜色がなくなってきていたはずですが、本体以外のパーツについてはもう少し時間がかかるようです。

ディーラーで頼むとパーツ交換or塗装でも5万近くかかるとのことだったので自分でやってみることにしました。

オートバックスで内張り剥がしを買ってきて、前後のカバーを外します。サンドペーパーで表面を綺麗にしてスプレー&ラッカーを吹き付けるだけです。

色の選択に迷うところですが、自分が使ったのはスバル系のシルバーメタリック。細かく見れば色の違いは判ってしまいますが、以前の剥がれに比べれば雲泥の差で、これで充分です。

作業時間(乾燥時間含めて)6時間。費用3,500円ぐらいでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-14 22:44 | 車好人 | Trackback | Comments(0)

七夕ライトダウン

c0013065_23132967.jpg

小学生[長男(8歳)]になると七夕イベントは特になし。
長女(4歳)の通う幼稚園はクリスチャン系なので七夕イベントはなし。

少し前までは、長男が持って帰った短冊付きの笹の枝をどうすればいいのか困ったものだけど、無くなってみるとなんだか寂しい。

世間では、七夕ライトダウンというキャンペーンを行っているようなので我が家でも、キャンドルタイプのランタンのみにライトダウンしてみました。

子供達は、"ハッピーバースデー"や"ジングルベル"を歌い始めてなんだか不思議な七夕になりました。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-08 23:13 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

なるべく安く北海道へ

c0013065_23401363.jpg

北海道旅行のお得情報。

ただし、小学生以下の2人の子連れで、旅行代理店のツアー等を利用せず、個別にチケットを手配したい人(あまりいない?)向けの情報です。あしからず。

最初はフェリーも考えたけど、名古屋からだと2泊(初日夕刻発、翌々日午前到着)も使ってしまうので却下。そうなると飛行機に頼ることになります。片道に必要な旅費です。

1)中部国際空港-千歳、正規運賃(ANAの場合)、
大人:37,600円×2 小児:18,800円×2 合計112,800円

これでは高いので旅割(割り引き運賃)を検討します。出発日や出発
時間によって異なりますが、8月後半の平日出発の場合、

2)ANA703(9:00発[最も高い])
大人:29,300円×2 小児:18,800円×2 合計96,200円
(旅割は小児運賃の設定なし。正規小児運賃と比べて安い方を適用)

3)ANA713(15:55発[最も安い])
大人:16,300円×2 小児:16,300円×2 合計65,200円
(旅割は小児運賃の設定なし。正規小児運賃と比べて安い方を適用)

普通に考えると、飛行機代を抑えるために前日出発で3)を選択したとしても1泊余分に宿泊代がかかってしまうので2)を選択するかと思います。

ここで一捻り。

小学生までOKな、添い寝プラン付のホテルを探す。
(添い寝プランは添い寝する子供に関しては無料。通常は就学前までのケースが多いけど、探すと小学生までOKな所もある。)

東横イン苫小牧にて発見。
しかも問い合わせた所、ベッド1つにつき、1人まで添い寝可。
つまり、ツインの部屋を予約すると家族4人で泊まれてしまいます。
料金は8月の平日で7,980円/1室(朝食付き)

なので3)のプランで65,200円+7,980円で73,180円

日程的に余裕があり前日出発が可能なら、ゆっくり出発出来て、翌日も朝一から行動可能。初日泊は、移動の為と割り切れば、こんな案もありかと。

注意:千歳から苫小牧の移動にかかる費用と、夕食代は含まれていません。飛行機運賃・宿泊費(添い寝)に関しては、これを保証するものでは
ありません。各自できちんと調べてね。

写真は、同じく2003年共働学舎の牧場からの眺め
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-06 23:41 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

北の大地へ

c0013065_22263431.jpg

ようやく今年の夏の旅行(キャンプ)の予定がほぼFix。
8月の終りに約一週間、北海道へ行ってきます。

宿泊は、趣味と実益を兼ねてキャンプ場にしました。
北海道でキャンプできるなんてし・あ・わ・せ。

ただ、キャンプ用品も必要なのでレンタカーではなく、自家用車をフェリーで運んで・・・・自分達は飛行機でと、スケジュール調整や予約(もちろん旅行代理店では相手にしてくれない)が大変でした。

ベースとなるキャンプ場は、北海道アウトドアの聖地ニセコと迷ったけれど、子連れの北海道の定番旭山動物園も外せない。ニセコから旭山までの日帰りはちとキツイ。かといって旭川近郊のキャンプ場だと行ける所も限られてしまう。フェリーの到着する苫小牧からのアクセスなんかも考慮して富良野地区にしました。

そこで選んだキャンプ場は"星に手のとどく丘キャンプ場"
最初は名前に騙されているような気もしていたけれど、WebサイトやオーナーのBlogに魅せられて決定しました。

渡道は通算4度目。前回渡道したのは2003年なので6年ぶりです。

6年前の渡道は、2歳になる長男や家族を置いて一人で2週間、NICEというNGOが主催するワークキャンプ(簡単に言うとボランティア)で新得にある共働学舎に身を置いていました。

なんだか、こう書いてしまうと家族を省みない自分勝手な奴(実際そうなのかもしれませんが)と思われそうですが、その当時はいろいろと悩んでいてそうせざるを得なかったのです。

実際、この体験きっかけとしていろいろな出会いや新しい世界への旅立ちができたので結果としてはとても意味のある経験でした。(別の問題を抱えてしまったという気がしないでもないけど、それは一旦置いておきます。)

今回は、こういったしがらみは全くないので純粋に北の大地を楽しんできたいと思います。

写真は、新得共働学舎の牧草地からの眺め。機械で固めた牧草をトラックに積んでサイロまで運んで積み上げる・・・こんなお手伝いもしました。(大変だった)
[PR]

by m_matsukawa | 2009-07-01 22:28 | 旅人 | Trackback | Comments(0)