m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


惑わず

c0013065_2229371.jpg

今日は夕焼けがとてもきれいだった。
異常気象のためか昼間に職場横の雑木林で今年初の蝉の声を聞く。
iPhone 3GSが発売され、マイケル・ジャクソンの訃報が届いた日。
それ以外は、いつもの通り朝食をとり、子供達を送り出し(時には怒り)、
いつもの通り仕事をして帰宅した日。



「惑わず」



孔子様の言葉。
本当なのか、未だに惑ってばかり。
10年後に天命を知ることが出来るのか?

この10年は、子供が産まれ、転職して・・・・・学生から社会人
になり結婚したその前の10年と変わらず激動の10年でした。

これからの10年はどんな10年だろう?
10年後には、長男は18歳・・・・

c0013065_22193539.jpg写真は今朝、長女(4歳)からもらったお手紙。大切な宝物です。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-26 22:32 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

カマキリ

c0013065_22103037.jpg

カマキリが昆虫の中で最も好き。
特に生まれたてのカマキリ。
小さいくせに仕草や構えは、成虫と同じ。
そんな姿が愛らしい。

小学生の頃、カマキリの卵を学習机の中に入れておいたら、学校に行っている間に孵って、母親を仰天させたことがあります。(カマキリの卵は、100~200個一塊になった卵鞘「らんしょう」になっているので一度に孵ると・・・・)

今年も庭で見つけました。
相変わらず生意気でカワイイ奴です。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-22 22:11 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

ダンスパーティ

c0013065_22183896.jpg
東海地区が入梅してから、名古屋で降った雨は2回のみ。
しかも2回とも短時間のバケツをひっくり返したようなスコール。

梅雨明け間近の沖縄に行ったとき、地元の方に
「梅雨明け間近の沖縄は、短時間のスコールが多い」
と言われたことがあったけれど、まさにそんな感じ。
名古屋も温暖化の影響で熱帯地方に近づきつつあるということか。

写真は、先週末の"なばなの里"で撮影したダンスパーティという品種の紫陽花。落ち着いた感じの品種が多い紫陽花の中で華やかな感じがします。好き嫌いがはっきりしそうな品種です。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-19 22:19 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

ホタル

"祖父と孫が二人旅"をしている間、残された父母娘は何をしていたのかというと、ホタルを見に行ってきました。

急に行こうと思いついたので、行き先はあまり深く考えず、新聞の記事を思い出して、人工繁殖している"なばなの里"へ。

夕方、入園して満開の紫陽花を観賞しながら暗くなるのを待ちます。
そして観賞場所へ向かいます。






予想はしていましたが・・・・・・





ホタルの数より人間の数の方が多い。







確かにそれなりの数で綺麗なのですが・・・・、ホタルってこんなに
人がいても普通に光るんだというのが正直な感想です。



やはり来年からは、地道に地元の小学生が保存活動をしている岡崎の鳥川へ行こうと思った次第でした。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-17 23:31 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

祖父と孫の二人旅

c0013065_1585.jpg

以前から義父が長男(8歳)と二人旅をしたいと言っていたのが実現しました。
行き先は東京一泊二日。
一日目は、はとバスで東京タワー・浅草・隅田川下り
二日目は、キッザニアにてお仕事体験
予約等も全て自分でしてあげたいと、日々ネットや旅行代理店と格闘していた模様。(頑張ったね、お祖父ちゃん)

どんな会話をしながら二人が珍道中を繰広げたかは興味津々なのですが、本人達のみぞ知るところとして、そっとしておきましょう。

二人の疲れ切ったけれど満足そうな顔が、今回の二人旅の成功を物語っていました。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-16 01:05 | 旅人 | Trackback | Comments(2)

夜行バス

プライベート・出張あわせて3週連続日帰りで東京へ。
その内1回は、時間の都合もあり夜行バスで移動。

夜行バスと言えば、学生時代と社会人になりたての頃、諸般の事情で、ちょくちょく利用したのだけれけど「狭い、眠れない、それ程安くなくない(新幹線の7割ぐらい名古屋-東京間で6,800円だったと思う)」とあまり良い印象がなく、仕方なく使っていたという感じだった。

少し前のネットのニュースで夜行バスが快適で安くなったというのを読み、WILLER EXPRESSというバス会社が紹介されていたので、早速使ってみた。

名古屋-東京間 プレミアムと呼ばれる3列ワイドシートで平日4,900円の席があったのでこれを予約した。(通常の4列シートだと平日3,500円)

当日受付を済ませて車内へ。
シート幅62cm、リクライニング角度140度は快適でゆったりしていた。
バス特有の振動や揺れはもちろんあったけれど、それでもゆっくりと眠ることが出来た。

という訳で、狭い、眠れない、安くないという十数年前のイメージは完璧に覆され、時間を有効に活用したいとき、新幹線よりもゆっくりと移動してみたいときにはお勧めかもしれません。(よく眠れるなったのは年のせいだという突っ込みは止してね:笑)
[PR]

by m_matsukawa | 2009-06-12 22:30 | 旅人 | Trackback | Comments(0)