m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


しだれ

c0013065_2275859.jpg
2月もあと少し。
まもなく怒涛の3月を迎えます。

忙しさとは関係ないが、今年は花粉症の症状がひどい。
檜(4月後半~)にしか反応しないはずが、今年は既にひどい症状。
暖冬で檜の花粉も飛んでいるのか、杉にも反応するようになったのか・・・外出時は、マスクと目薬が手放せない。

写真は職場近くのしだれ梅です。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-27 22:08 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

炊飯器

c0013065_2245512.jpg
我が家の炊飯器はかなりの年代物。

独身時代に購入したか、義父が単身赴任時代に購入したものか・・・
つまり記憶が曖昧なくらい長く、少なくとも結婚してからの12年間は使用し続けてきている。

壊れたら買い換えようと話しつつ、当時の電化製品の品質がよいのか、炊飯+タイマー程度の簡単な機能しかないからか、壊れる気配は全く無く、快調にご飯を炊き続けてくれていた。

ただ、3合炊きというサイズが、1食分には多く、2食分には少なくなってきたという熱い説得(本当は、"どっちでもええやん、そんなこと"と思っているが口には出さない)に根負けして、新しい炊飯器を購入することにした。

電器屋さんを見に行くと、あるはあるは、値段も数千円から10万近くまでピンキリ、機能も様々、パンも焼けたりするし、キャッチコピーは、"極め炊き"、"極うま"、"おどり炊き"・・・・とみんな美味しそう。うわさには聞いていたけどすごいもんです。

こういうときは、ご飯をメインで炊く人に選択を任せてしまうのが賢明です。

結局この日は決めることが出来ず、数日後に新しい炊飯器がやってきました。

・・・・で、味の方はというと、これが、"旨いっ!"

梅干、漬物があれば何杯でもいけそうなくらいです。
メタボ対策と食費のためには、古い炊飯器の方がよかったような気がしますが、美味しいご飯が食べられて幸せな日常です。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-26 22:46 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

ラグーナ

c0013065_2345345.jpg今年のプライベートな目標は、"家族で楽しむ"です。

去年までは、パートナー(妻)の体調の問題や個人的な意向もあり、休日に父子3人で出かけることが多かったので、そのあたりを改めようかと思った次第です。

第一弾は、パートナーが前から行きたいと言っていた、"ラグーナ蒲郡"へ。

一言で表すと海に関するテーマパーク。
ライド系のアトラクションもそれなりに揃っています。

ラグーナだけを単体で見れば家族で充分に楽しめるテーマパークですが、比較の対象を東の夢の国としてしまうと、施設の清潔感やスタッフの衣装・対応、食事関連・・・・どうしても物足りなさを感じてしまいます。

今回期間限定でパスポートが半額だったのですが、正規の料金でもっと混雑しているかと思うと正直リピーターになれる自信がありません。

まっ、子供達の笑顔が沢山みれたのでよしとしましょう。
c0013065_2347966.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-24 23:48 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

三人官女

c0013065_105837100.jpg

休みを取っても仕事の量は減らず。今日やる分を昨日4時間以上余分に働いて今日、休日出勤分の振替。あまり意味がない。

先週末に飾ったお雛様。今年は普段あまり注目されない三人官女を撮ってみました。
写真は右側の官女。持っているのは、長柄銚子(ながえのちょうし)というお道具。

ちなみに真ん中の官女は女官長の位にある既婚の女性を表していて、眉は剃った感じに薄く描かれ、口許は鉄漿(おはぐろ)が表現されているそうです。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-20 10:58 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

梅花

c0013065_2063922.jpg

前回の続きで梅の花です。

梅が丘 梅森台 梅森町 梅森坂と近所に梅の名のつく地名が多い。
その昔、田畑にならない痩せた土地に梅を植えていたのが由来だろう。

やがて土地開発が進み、住宅街となったが、所々残る空き地に梅が残っているので、近所を散策すると梅花を愛でることが出来ます。

既に満開に近い。ただ残念なことに殆んどが白い梅花。濃淡のピンクの梅花もあるともっといいのに。
c0013065_207972.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-18 20:07 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

春の陽気と作品展

c0013065_21534251.jpg

週末、長女の通う幼稚園で作品展があり、家族で鑑賞に出かけた。

長女のクラスのテーマは、"おもちゃのチャチャチャの世界"ということでロボットやフランス人形が綺麗に飾られていた。

帰りは、春の陽気に誘われてお散歩で帰宅。いつの間にか梅の花が満開でした。梅の花の写真はまたの機会に。
c0013065_2154332.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-16 21:54 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

松本5日目(朧月夜)

c0013065_2320414.jpg
家で待っている長女は水疱瘡、長男は微熱らしい。
出かけに咽喉が痛いと言っていた母親は気力で持ち堪えているようだ。

松本最後の夜。
チェックアウトの準備もあるので、軽めに信州名物ジンギス(羊肉)を食べてきました。

夜遅くに雪が降るかも天気予報で言っていましたが、それほど寒くなく、ライトアップされた松本城は朧月夜を背にとても印象的でした。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-09 23:21 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

松本4日目(枇杷の湯)

c0013065_221496.jpg
「山の天気は変わりやすい。」とよく言われるが本当にそう。
朝、山に雪雲がかかっていて眺望が望めなかったが、一時間後にもう一度窓から外を眺めると素晴らしい眺望。こんな所に家を建て借景を毎日眺めながら過ごしたい。

浅間温泉まではタクシーで2,500円程と言われて二の足を踏んでいたが、バスターミナルから1時間に1本だけどバスが出ていてこれだと350円。仕事が終わった後、このバスに飛び乗る。

浅間温泉街にある立ち寄り湯、枇杷の湯に行く。

オイラにとって、いい温泉(露天風呂)とは、
1)良いお湯(体の芯まで温まる)
2)静か(人が少なめ)
3)眺めがよい(人工物が見えない。上手に隠してあればそれでOK)
この3点。

初日の瑞祥は、全部×(お湯は上山田温泉から運んでいるらしいが・・・・)
二日目の白糸の湯は、1)のみが○で残りは×。
今日の枇杷の湯は全部○。

かつては歴史のある温泉旅館だった所を日帰り温泉施設にしたらしい。
清潔かつ歴史のある佇まい。離れにある野天風呂は、その昔、松本城主専用の湯御殿とのことで趣き深い素晴らしい温泉でした。

こんなことばかり書いていると、お前は松本へ遊びに行ったのかと言われそうですが、もちろん昼間は仕事してます。拘束時間は短いけれど、失敗の許されない緊張の強いられる仕事。その分夜はゆっくりと鋭気を養っています。
c0013065_22143043.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-08 22:20 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

松本3日目(女鳥羽川)

c0013065_2215314.jpg

松本は西に穂高、東に美ヶ原高原と東西どちらをみても雪をかぶった山が見渡せます。ただ、駅前からだと微妙にビルなんかがじゃまして山々を綺麗に見渡すことが出来ないのが残念です。

今日は当初予定通り、夜まで仕事が入っていたので夕方の空き時間に信州そばを食べに行きました。地元の人から、"駅前は名店もあるけど高い。駅を離れるほど安くなり、美味しくなる。"と聞いていました。足(車)のない出張族には辛い話です。

c0013065_2221612.jpgその中でも老舗で庶民的な弁天というお店を教えてもらい、行ってきました。
女鳥羽(めとば)川沿いの"なわて通り"にお店はありました。

食通ではないので味を上手く表現することが出来ないのですが、一言でいうと素朴な味がしました。

食後、女鳥羽川の川面から綺麗な月が見えました。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-07 22:03 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

松本2日目(松本城)

c0013065_2232978.jpg

仕事が予定外に早く終わり、空き時間が出来たので松本城へお散歩。
今日は昨日とはうって変わり、風が冷たく雪国を感じさせる乾いた冷たい風でした。

友人に城マニアがいて、一緒に遊びにいって城や城跡を見つけると嬉々として何時間も滞在し続ける奴なんですが、そいつの気持ちが少しだけ分かる様な威風堂々した佇まいをした城でした。

c0013065_22325055.jpgすべての仕事が終わった後は、楽しみにしていた美ヶ原温泉へ。
松本からタクシー10分、バスでも15分とお手軽にいける本格的な温泉です。
足(車)のない出張族にはお勧めかもしれません。

ホテルや旅館で立ち寄り湯が出来るところは少ないらしく、地元の人たちが集う白糸の湯へ。

若干狭く地元のお年寄り方で混雑していましたが、本格的な温泉で体の芯から温まり、大満足でした。

そうそう、名古屋では2分咲き程度の梅の花が、松本では蕾が膨らみかけている状態でした。明日は夜まで仕事が詰まっているので空き時間に信州そばを食べに行って終わってしまいそうです。
c0013065_22331274.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2009-02-06 22:37 | 旅人 | Trackback | Comments(0)