m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


期前完済

c0013065_982647.jpg

記念すべき日でした。
10年前に借りはじめた住宅ローンを繰上げ返済を繰り返して期前に完済し、晴れて身軽な身分になった日です。

想い起こせば、12年前の新婚当初、緑が多くて住みやすそうと選んだ賃貸マンション、実は"カラスのパン屋さん"の絵本のように大量のカラスの住処の直ぐ近くであることが住み始めてから判ったのでした。

絵本とは異なりあまり気持ちのよいものではなかったので、引越しを決意したのが、2年後の賃貸更新時期でした。

30歳までに持ち家を取得して、20年でローンを完済すれば、50歳からは、悠々自適な毎日・・・なんて20代としては年寄り染みたことを考えて、引越しするなら家を買うぞっ!! と思いたちました。

ただ、弱冠28歳、年収はたかがしれたもの、その当時、妻はパートで結婚を期に職を辞したことが悔やまれましたが、後の祭りです。

今でも覚えています。
戸建の分譲住宅を見に来たと伝えたのに、年収を聞かれて正直に答えたら、戸建ではなくマンションを勧めた公団のおばちゃん。あなたのおかげで、今こうして中古だけど戸建を持つことが出来ました。

15年でローンを組みたいと伝えたのに、20年でしか組ませてくれなかった、銀行の担当者さん。あなたのおかげで、繰上げ返済を繰り返し、10年でローンを終えることが出来ました。

耐震なんかを考えると、建替えや住替えも考えなければいけないので悠々自適とはいかなけれど、しばらくは借金無しの身軽な生活を楽しみたいと思います。

(この10年、住宅ローン関連で一番変わったのは、繰上げ返済の方法です。昔は仕事を半日休み、窓口で並び、自分の借金を返すのにも関わらず、高い手数料を払って手続きしていたものが、今はネットで10分で完了して手数料も割安です。これだけは本当に助かりました。)
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-28 22:28 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

ちびキャン

c0013065_22584032.jpg

よく考えると、家族でキャンプとか、父子で週末清内人なんかは何度も経験あるものの、子供だけ(親とは別)でキャンプというのは未経験でした。

そこで、この夏、長男は、子供だけ(親とは別)でキャンプにチャレンジさせることに。
もちろん、インストラクターの方は同行して全体のアレンジは、してもらうのですが、自分の荷物は自分で管理が原則。親が同行すると荷物の整理はついつい親が手をだしてしまいがちなので、いい経験になるはずです。

参加したのは、地球応援団COSMOSのちびキャン、1泊2日で鮎のつかみ取り、川遊び、ドラム缶風呂etcが体験可能なキャンプです。

元気に帰宅した長男は、楽しかったキャンプの様子をいろいろと話してくれました。その姿は、ひと回り黒くなって大きくなった気がしました。

(写真は出発時のスナップです。)
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-25 22:59 | 野外人 | Trackback | Comments(0)

キタムラ

c0013065_22583826.jpg

更新頻度が落ちたのは、デジカメが壊れたからでもなく、忙しくなった訳でもなく、ただ単に暑いから。パソコンのある部屋にエアコンがありません(涙)。

話は変わってデジカメ修理の顛末です。
修理を出したときの対応は、先日も記載した通り、

-----
デジカメ壊れる。スイッチOFFしてもレンズが収納されない。いろいろ触っているうちにレンズカバーが外れてしまう。カメラのキタムラで購入して、キタムラオリジナルの5年保証をつけていたので店舗まで持参して説明するが、レンズカバーは外れたところだけを見て分解扱いになるので保証が効かないと、こちらの説明をまったく聞いていない。
とりあえずメーカ判断してもらい、見積りを依頼することにした。結果は後日。担当者がたまたまだめだったのか、キタムラの体質なのかは後日はっきりするでしょう。
-----

3週間経ち、連絡あり。
"修理完了。保証修理で費用負担なし。"とのこと。

店頭に受け取りに行く。
前回とは異なる担当者が対応。
預けた時の経緯は知ってか知らずか何も説明なし。

キタムラオリジナルの5年保証について確認。
一度使ってしまったのでこの先は保証が効かないとのこと。
 →保証書に記載済みなので問題なし。

修理保証(今回の修理箇所が短期で再度壊れた場合)について確認。
担当者は、"修理保証はなし"と回答。
ありえないと思い、何度か確認するが、回答は変わらず。

責任者を呼んでもらい確認。
あっさりと、"3ヶ月の修理保証があります。"
との回答。
後は、2,3言話すが、何を話しても話の内容も聞いてない程度のタイミングで"すいません。申し訳ありません。"のオーム返し。

カメラは保証で直ったし、クレーマーにもなりたくないので早々に引き上げる。


あ~あっ、カメラは直ったけど、後味悪~~~~い。


修理保証の再確認をした時に、対応してくれた担当者(アルバイトか?)が、"しばらくお待ちください。"と上司に確認してくれれば問題なかったものを・・・・

今回のことでひとつはっきりしたことは、担当者が違ってもだめだったのでキタムラの体質と判断。ネットプリント、次回購入等で、よほどのことがない限り、キタムラの敷居を跨ぐ事はないでしょう。

カメラ自体は安いし、ネットプリントも便利なのでよく利用していただけに残念です。そもそも薄利多売のお店にまともなサポート体制を求めるのが無理な話でしょうか?

(本文と写真は関係ありません。たまたま庭の木にとまった蝉がマクロモードで撮れるくらいに接近を許してくれたので直ったパチリと撮影。逆光なのが残念。)
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-22 22:59 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

通知表

c0013065_1557184.jpg

壊れたデジカメは、結局保証扱いで無償修理にて手元に戻る。
その時にもひと悶着あったのだが、その時の話はこの次に。

金曜日で一学期が終了した。
長男が、生まれて初めて通知表を持って帰ってくる日。

父親としてどんな顔をして通知表を受け取るのか、中身を見るのか、成績が良ければいいが、芳しくない結果だったらどんな態度とればいいのか・・・・。成績が良ければ、ご褒美で長男の好きな回転寿司で外食か、いやいや最初から甘やかしちゃいかん、いかん・・・

なんだか通知表を受け取る本人よりもいろいろと考えて緊張しているような、そんな感じの一日だった。

ところが、仕事を終えて帰路につこうとした時、携帯にMail。



"実家にいるから迎えに来て。"



嫌な予感。。。。。実家に到着して話を聞くと・・・・

通知表を見て感激したジジババはご褒美だといって、お昼に
とっとと回転寿司に連れて行ってしまったらしい。



マンマ・ミーア!!



仕方がないので、厳しく接する方に徹することにした。

実際の成績はというと、昔のような五段階評価ではなく、各教科にいくつかの観点があり、それぞれに対して"よくできました"、"できました"、"どりょくしましょう"のいづれかに○がつけられているものでした。

"どりょくしましょう"に○がなかったので良しとしましょう。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-19 15:57 | 親ばか~ん | Trackback | Comments(0)

いよいよ限界

週末は相変わらず子供用プールで涼をとり、エアコンなしの生活を続けていましたが、いよいよ限界。エアコンのスイッチを入れてしまう。

とはいっても、職場や買い物時にはエアコンの恩恵を受けているので気持ちだけの問題かも。

先日、繁華街で待ち時間が出来てしまったので、その時間を利用して久々に映画を見た。タイトルはクライマーズ・ハイ。
御巣鷹山での日航ジャンボ機墜落を巡る地元新聞社の物語。
映画としてはなかなか面白く楽しむことが出来た。
原作は読んでいないけど、きっと原作の良さをあれこれと詰め込みすぎて消化不良を起こしているような箇所が見受けられたのが残念。

御巣鷹山といえば、山崎豊子の"沈まぬ太陽"を思い出す。
全く読書をしなかった自分を読書好きにさせてくれた記念すべき小説。

こういった作品が事故から20年以上経った後にも注目を浴びるというのは、それだけこの事故のインパクトが大きかったということだろう。

なんで映画の話になったかというと、この映画館、座る場所が悪かったのかエアコン効き過ぎで寒かったから。やっぱり気持ちだけの問題かもしれない。でも出来ることからコツコツと、だね。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-15 22:33 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

汗をかける幸せ

名古屋はこの週末、30度越える暑さに・・・・

まだ、エアコンを使いたくなかったので、土曜日は、お弁当を持って、モリコロパーク こどものひろば ~みずのエリア~へ行ってきました。

ここは、膝丈ぐらいの人工の水辺が用意してあり、定期的に噴水がでたり、水量が増えたりします。一部にはピンポンぐらいの石が敷き詰められていて、子どもたちがその石を並べて流れをせき止めたりして遊ぶことができます。水自体は、プールのそれと同じで塩素入りで生き物がいないのが残念ですが、一日いても飽きないくらい楽しむことが出来ます。

日曜日も暑かったので、今度は庭にビニールプールを出して子供達と水浴びをしました。

エアコンを使うのを少しがまんして汗をかく。汗をかいたら水浴びをして体を冷やす。この繰り返し。単純だけどなんだか幸せ~。

よく考えたら去年の夏は、骨折してギプスをつけていて汗をかくと痒くなるのでひたすら汗をかかないようにエアコンで冷やされた部屋で不健康で環境にもよくない生活でした。

だからかもしれませんが、汗をかける健康な体に改めて感謝です。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-08 22:20 | 庭人 | Trackback | Comments(0)

ヤスデ

最近の悩みは家の壁にヤスデが多めに発生していることだ。
ネットで調べると成虫になるまでに8年ぐらいかかるそうで8年に1度大発生するらしい。今年はちょうど当たり年ということか?

殺虫剤は撒きたくないのでどうしたものかと思って薬局にいったら、カテキン等有機成分で作られたムカデやヤスデを寄せ付けない顆粒状の製品があったので購入して家のまわりに撒いてみた。

撒いた顆粒のすぐそばをヤスデが通ったりしているので効果はほどほどかもしれない。ただ、ヤスデにしてみれば飛べるわけではないので必死に逃げているのかもしれないが・・・

それでも壁を這っているヤスデは処分しようと捕まえる訳ですが、捕まえようとすると丸くなる。

湿ったところがすき。
足が多い。
落ち葉を食べる。

・・・ダンゴムシとそっくりなことに気がついた。

かたや幼稚園児のアイドルダンゴムシ。幼稚園の制服のポケットにたくさん大事そうに入れて持ち帰り、母親に叱られても翌日には同じことを繰り返してしまうほど人気のダンゴムシ

かたや、そんな虫大好きの幼稚園児であっても、気持ち悪いから"何とかして~"と泣きつくほど嫌われ者のヤスデ

これだけ共通項がありながら扱われ方の違う両者。
念のためにネットで再度検索すると意外なことを発見。

ダンゴムシは、動物界節足動物門甲殻網等脚目オカダンゴムシ科でなんとカニや海老の仲間。一方ヤスデは、動物界節足動物門多足亜門ヤスデ綱オビヤスデ目ヤケヤスデ科ということで全く異なる生き物ということが分かりました。

デジカメが壊れたままなので写真はありません。
勇気のある方は、こちらをどうぞ。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-07-06 21:56 | 庭人 | Trackback | Comments(0)