m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


恵みの雨

c0013065_2052384.jpg

畑の野菜達にとって恵みの雨は、雑草達にとっても恵みの雨な訳で・・・
毎朝5時起きの日々が続いています。。。。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-26 20:52 | 畑人 | Trackback | Comments(0)

沖縄へ、再び

c0013065_6374258.jpg

すったもんだした結婚10周年記念。
結局の所、"ものより想い出"ということで去年に次いで今年も沖縄へ行くことになりました。
2年連続となるので去年とは違った沖縄、離島(出来れば波照間)を狙っていたのですが、敢え無く却下。

去年と同じ、ルネッサンスオキナワリゾートで落ち着きました。
ここは、3泊以上するとClub SAVVYというサービスがついてきて、マリンスポーツがフリーになるのがポイントです。

ただ、楽しむだけではなく、折角行くのだから子供たちにいろいろと沖縄のことを教えたいと思っています。

去年は、沖縄がビーチリゾートだけでなく、大自然があることを教えるためにヤンバル(北部)に行き、マングローブをカヤックで巡るエコツアーに参加しました。

今年は、沖縄の歴史を教えようと思います。
当日は安保の丘で嘉手納基地を見せます。

戦争の事を教えるために、図書館で以下の絵本を借りてきました。
夜、寝る前に読み聞かせています。

てっぽうをもったキジムナー
かんからさんしん(アニメ絵本)
おきなわ 島のこえ

大人が分りやすく理解するには、シマが揺れるがお勧めです。

沖縄は梅雨明けしたそうです。
一週間後が楽しみです。

<写真は去年の沖縄の写真から>
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-25 06:42 | 旅人 | Trackback | Comments(2)

じゃが芋

c0013065_1154341.jpg

土が乾いている時に収穫した方がよいと言われているので梅雨のこの季節の収穫はタイミングが難しい。

タイミングよく週末に収穫出来るといいけれど、そうも言ってられないので平日の朝5時にYoheを叩き起こして一緒に収穫。

写真で約半分。残りの収穫はまた別の機会に。
当然食べきれないので、近所や友達にお裾分け。

じゃが芋は、種からでなく、種芋を購入してきて半分or1/4に切って畑に植えます。
じゃが芋は、表面の窪みから芽が出てくるので、通常4,5本は出てきます。
そのままだと、芽が密集した状態で風通しが悪く、芋も小さくなるので芽を1,2本残して、残りをすべて抜いてしまいます。
これを芽かきと言います。

去年までは、なんとなく2本残していたのですが、今年は1本だけ残して残してみました。
するとどうでしょう?

去年までとは違う大きなじゃが芋が採れるようになりました。
一番大きなものはソフトボール大の大きさです。
味の方はこれから確認です。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-23 11:54 | 畑人 | Trackback | Comments(0)

紫陽花

c0013065_223243.jpg

形原温泉の紫陽花です。

最近は色々な品種があるようで、変わった形のものが沢山ありました。
紫陽花は母が好きな花で庭に沢山ありました。挿し木(新しい枝を適当な大きさに切って土に挿しておくと根が出てきて苗木のようになる)で増やしていたのを覚えています。

梅雨入りしたもののあまり雨が降らず、紫陽花達にはちょっと辛い日々が続いていますね。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-20 22:03 | 旅人 | Trackback | Comments(1)

さくっと佐久島

c0013065_0262221.jpg
父の古希の祝いか、父の日か、医療保険の還付が想像以上に多かったからか良く覚えていないが、母親が、"とにかく泊まりで美味しい魚を食べに行きたい"と言い出したので、両親・姉家族の大人6人・子供3人で週末、佐久島へ行ってきました。

晴れ男Yoheのおかげか、梅雨入りしたにも関わらず夏を思わせる快晴。

昼食を済ませて、一色渡船場から30分の船旅で三河湾に浮かぶ佐久島へ到着。
今宵お世話になる民宿"魚増"さんにチェックイン。

子供たちは早速水着に着替えて、海辺で磯遊び。
魚増さんでは、カヌー(シーカヤック)を無料で貸してくれるので、早速借りてみます。
インストラクター同伴で経験があるだけで初心者に近いにも関わらず、魚増の大将は何も聞かず、カヤックを台車に縛り付けて、オールとライフジャケットを渡して、"いってらっしゃい"と人懐っこい笑顔で送り出してくれました。

多少、緊張しつつ1人で海に漕ぎ出します。
でも、慣れてしまえばこちらのもの。水面をすべるように進んでいくのは本当に気持ちがいいものです。

母親念願の海の幸山盛りの夕食を済まし、少しは早めの花火を楽しんで初日の夜は更けていきます。
 
翌日は早起きをして、父親、おいら、Yohe達と釣りに挑戦。
釣果はご想像にお任せしますが、Yoheは今回の旅行のなかで釣りが一番楽しかったと後から感想を言っていました。

午前の便で、一色に戻り蒲郡近くの形原温泉で紫陽花鑑賞に出かけました。
約五万本という紫陽花が出迎えてくれました。
その後は、竹島近くで少し磯遊びをして帰路につきました。

何はともあれ、親孝行は出来たのではないかと思う週末ミニ旅行でした。
(写真は従姉と朝の散歩中に撮影)
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-20 00:28 | 旅人 | Trackback | Comments(0)

ホタル

ホタルを見るには、風が無く湿度が高い日がいいそうです。
そんな条件のそろった週末の夜、岡崎の奥にある、鳥川(とっかわ)という所にホタルを見に出かけました。

車を指定された場所に止めて外に出ると、早速ホタルの灯が迎えてくれました。
乱舞するほどではないですが、水辺に光るホタルの灯が幻想的です。

葉にとまって光っているのがメスで、飛んでいるのがオスだそうです。
1匹のメスに30匹ぐらいのオスの割合のだそうで、メスが光りだすとオスが集まって光りの塊のようになっていくそうです。

しかもホタルは成虫になった後、夜露を飲むくらいで1週間で死んでしまうので、その間に交尾・産卵を終えないと次の世代を残せません。見ているのとは大違いで壮絶な命のドラマが繰り広げられているようです。

ここのホタルは、全校生徒9名の鳥川小学校の生徒が数を数えたり、保存のために活動を行っています。
悲しいことに3年後を目処に廃校が決まってしまったようです。

ホタルの守る活動がこれからも末永く続きますように。。。。

鳥川小学校
絵本"ホタルの光る川"
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-13 17:27 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

そらまめくんのベッド

c0013065_1843591.jpg

雲のようなふわふわなベッド(さや)が宝物のそらまめくん。友達のさやえんどうさんやピーナッツくんが、"貸して"と言っても貸してあげられません。

なかや みわさん(作・絵)の絵本です。

スーパーで売られているそらまめは、さやからまめだけを取ってしまった状態で売っているのでどんなさやか分りません。

そらまめくんのベッド(さや)が、本当に雲のようにふわふわなのかを知りたくなったので畑で育ててみました。
秋植えの春収穫なので、実はもう収穫は終わってしまっているのですが、写真のように本当に気持ちよさそうなふわふわのベッドでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-08 18:06 | 畑人 | Trackback | Comments(0)

わらび

c0013065_17324491.jpg

写真は、清内路で撮影。
この後、先が開いて葉になります。
 
食用にするには、木灰を振りかけて、さらに熱湯をかけて一晩おいて灰汁抜きをします。最初に灰汁抜きをして食用にした人はエライ。

名古屋でワラビと言えば、"軽トラわらび餅屋台"(勝手に命名)。

軽トラの焼き芋屋がわらび餅屋に変わったのをイメージしてもらえると分り易いと思い ますが、学校の終わる午後3時ぐらいから、いろんな場所に出没していました。
夏の市民プールのそばには、必ずと言っていいほどいました。

「わらび~ぃ餅、冷た~ぁくて、美味し~いよ。早く来ないと行っちゃうよ。」

独特のテンポは、もはや夏の風物詩と言っても過言ではありません。

名古屋以外では、あまり見かけないということを知ったのは大学で地方から来た友人に"あれ何?"と聞かれた時。

名古屋の老舗、芳光のわらび餅を食べて、"軽トラ屋台のわらび餅の味は何なんだったんだ!"と思ったのはさらに数年が経ってから。

ところで、この"わらび餅"と写真のわらび、何か関係あるのかと思い調べてみました。 
本当のわらび餅は、わらびの根から作ったわらび粉(デンプン)を使って作るそうです。 ただ、高価なのでスーパーで売ってるようなものでも、サツマイモやジャガイモのデン プンを混ぜているそうです。軽トラ屋台のものはもしかしたらわらび粉0%かも。

ちなみに芳光のわらび餅は、高山産のわらび粉100%だそうです。
どうりで高いはず・・・・。
 
芳光と贅沢は言わないけれど、美味しいわらび餅が食べたくなってきました。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-05 17:32 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)

マーチの燃費

c0013065_1212816.jpg

先週清内路に行った時のマーチの燃費は15km/L(もちろんレギュラー)、なかなかの出来です。

写真は、GIMPで油絵風に加工してみました。
[PR]

by m_matsukawa | 2007-06-02 12:01 | 車好人 | Trackback | Comments(0)