m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:清内人( 33 )


奉納煙火

c0013065_0295417.jpg


最後にこの清内路の奉納煙火(花火)を見たのは、5年前ぐらいだったかなぁ?
今年は週末と重なり、子供達の学校行事とも重ならなかったので家族で出かけてきました。

正式名称は下清内路諏訪神社・建神社秋季祭典奉納煙火。
280年も続く伝統の煙火(花火)。
2ヶ月以上かけて手作りで作られる煙火(花火)。
大きくはない境内の中で繰り広げられる数々の仕掛け。
火の粉の中で気負う有志会の人達。

嬉しかったのは、昔、お世話になった人達が、声をかけてくれてご挨拶が出来たこと。

末永く続いくことを願っています。

c0013065_0283863.jpg



[PR]

by m_matsukawa | 2015-10-13 00:31 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

黒船桜と花桃

c0013065_231321100.jpg


久しぶりの晴れた週末に、家族で見逃した桜を見に行こうと昔お世話になった清内路へ向いました。目的は、阿智村(旧清内路村)にある黒船桜。その名の通りペリー来航時に植えられた言われているしだれ桜です。小さな墓地の頂上にそびえる桜は圧倒的な迫力です。

昔お世話になった方達にもほんの短い時間でしたがお会いすることも出来て楽しいお出かけでした。

ちなみに清内路は花桃でも有名ですが、花桃にはまだ少し早く、やや標高の低い昼神温泉の花桃が見頃を迎えていました。

c0013065_23131373.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2015-04-21 23:14 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

清内路手作り花火

c0013065_2226543.jpg


心の故郷、清内路。
ここで300年近く続けられている伝統の花火
ただの花火ではなく、一度見た人の心を釘付けにします。
僕も何度か見に行きました。
けして広くはない、神社の敷地で、地元の人が手作りで作った仕掛け花火が所狭しと駆け回ります。

そんな花火が10/31の「ナニコレ珍百景」で紹介されます。 番組名からするとどう紹介されるか少し不安ですが、ぜひご覧ください。

その他清内路に関する紹介は、清内人のカテゴリからどうぞ。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-10-30 22:31 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

旅ゴメ

今日の名古屋の雨は凄かったです。
台風12号の時は、紀伊半島でこんな雨が数日続いたんですね。
明日は早めに、台風が通過してくれることを祈るばかりです。

今回はちょっと宣伝。

名古屋地区では土曜の9:30-10:00で放映されている、「ウドちゃんの旅してゴメン」という番組。次回9/24(土)の旅先は、我が心の故郷「清内路」です。

前職で煮詰まっている時に、ひょんなことから出会った清内路。
圧倒的な自然と人情。これまでの生き方を見直すきっかけになりました。

ここ1,2年、ちょっとご無沙汰しちゃっているけど、絶対に忘れることのない想い出の地。
どんな風に紹介されるか、いまから楽しみです。
[PR]

by m_matsukawa | 2011-09-20 23:12 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

みょうが三昧

c0013065_23392258.jpg

お世話になってる(今年はまだ1度しか行けてません:涙)清内路の方から、今年も沢山のみょうがを頂きました。
みょうが好きには堪りません。
本当にありがとうございます。

最近奥様方で流行のcookpadでみょうが料理を検索。
甘酢漬け、豚肉炒め、みょうがご飯、味噌汁の薬味とみょうが三昧の夕食にしました。

それでも、まだまだ沢山あります。
今度は何を作ろうかな?
ごま油で炒めて醤油で味付けし、おかかかけて食べるのもいけます。
c0013065_2339301.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2010-09-12 23:39 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

アースデイ愛知

c0013065_2140585.jpg

G.W.もあっという間に終わってしまいました。
記憶に留めておくためにも、ちょこちょこ書き留めておきます。

5/2はアースデイ愛知に出かけました。
日頃お世話になっている週末清内人でブースを出すと聞いたので子供たちを連れて応援(邪魔?)しに出かけました。

アースデイとは地球に感謝して行動する日とのことで、会場の久屋大通公園には沢山の団体がブースを出して日頃の取り組みを紹介していました。

とはいっても、すごく(いい意味で)緩く、日陰で寝そべったり、演奏したり。遊んだりと自由な感じがして好感が持てました。

写真は、ステージ横でコマまわしをして遊ぶ子供たち。
ここが栄の真ん中だとは思えないくらいでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2010-05-06 21:41 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

山登り

c0013065_23275721.jpg

日曜日に週末清内人のイベントで高鳥屋山に登山(1398m)に出かけた。
CHIC(中部ハイキングインターナショナルクラブ)のメンバーも加えた41人の大所帯。出かける前に僕は大きな過ちを犯した。

More
[PR]

by m_matsukawa | 2010-04-26 23:28 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

週末清内人

c0013065_21474675.jpg

今日はこのblogのカテゴリにもある清内人の紹介。
簡単に言うと、長野県南部にある清内路というところでの週末田舎暮らし。
子供達が大きくなって週末に予定が入ることが多く、最近は年1,2回しか
行けてません。

興味のある方は、mixiコミュニティで清内人を検索するか、非公開コメントでお知らせください。

以下、詳しい紹介です。
[PR]

by m_matsukawa | 2010-02-03 21:52 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

冬の清内路

c0013065_2217177.jpg

冬の清内路と言って、まず思い浮ぶのが不動滝。
その名の通り、冬には凍結して不動になります。
とはいっても温暖化の影響で最近は不動にはならないことが多いそうです。
先日ソリ滑りに行った時も、滝の中心部は凍結していなくて両端の部分が凍結していました。
それでも十分に迫力のあるものでした。
c0013065_2217215.jpg

それから今の時期から春にかけて、清内路は風が強い日が続くそうです。
風の谷のナウシカを思い出しました。
きっとこの強い風が、さまざまな恵みをもたらせてくれるのでしょう。

竹林から切り出した、竹の切り口は地中から吸い上げた水分を含んで舌でふれると甘い味がしました。雪の下ではもう春の準備がちゃくちゃくと進んでいるのでしょう。
[PR]

by m_matsukawa | 2010-01-29 22:17 | 清内人 | Trackback | Comments(0)

ソリ滑り

週末清内人というコミュニティの関わりで何度か足を運んでいる清内路。
冬は、雪道の運転が不慣れのため敬遠しがちでしたが、竹で作ったソリ滑りをしてみたくて日帰りで参加しまた。
c0013065_681085.jpg

ここでのソリ滑りは山に入り竹を切り出すところからはじめます。
竹を切ると既に水分を十分に含んでおり、春の準備がはじまっていることが分かります。切り口をなめると甘い味がしました。

c0013065_683166.jpg切り出した竹を近くの神社まで運び、割ってから節を削ります。その後、炭火で竹を炙って曲げ、雪で急冷して曲がった状態に固定します。これがソリの部分になります。
そして台座部分と繋いで完成です。

実際は製作作業が長引き、日も傾いてきたので村の方に製作をまかせ、裏山でソリ滑りをしてしまいました。

滑る場所は、夏には公園へ上がる細道。
崖側は手すりもフェンスもないのでスリル満点です。
竹製のソリは、スポーツショップで売っているプラスチック製のソリよりも遥かによく滑り迫力満点です。
c0013065_692528.jpg

長女は体重が軽く、恐怖心もまだないせいかとても上手に滑っていました。
長男はスピードが出てくると恐怖心からバランスを崩すことが多かったけれどとても楽しく滑ることが出来ました。

そして村の方とのふれ合い、他の参加者との交流、今回も沢山の元気を分けて貰って帰ってきました。
[PR]

by m_matsukawa | 2010-01-27 06:10 | 清内人 | Trackback | Comments(0)