m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:水上人( 9 )


気田川

c0013065_22592971.jpg

9月の後半は天候が悪い日が多く、あまり外遊びが出来ず、フラストレーションが溜まり気味でした。そのためBlogの更新も2回だけでした。(単なる言い訳。。。)10月に入って、天候が安定し、鮎釣りさんも少なくなってきたと思われるので、カヤックを積んで出かけました。向かった先は静岡県西部の天竜川の支流、気田川。

朝、あまり天気が良くなかったのでテンション低めで、8時頃出発。新東名が豊田まで伸延したのでアクセスは、随分と楽になりました。

現地に着いて下見で瀬を見ていると段々とテンションがってきます。秋葉神社から下りたかったのですが、久振りの気田川で、念入りに下見をしたせいもあってお昼近くになってしまい、迷ったけれど、帰りのことも考えて、笹合橋からエントリしました。

c0013065_22592362.jpg


リアルタイム水位で犬居が0.68。水は若干白く濁っている感じです。初心者でも下れる瀬が次々に現れて、飽きることなく下ることが出来、あっという間(1時間)でゴール時点に到着しました。これだったら、秋葉神社から下っても大丈夫だったかな。

まあ、でも少し物足りないくらいがちょうどいいのでしょう。寒いだろうと思って持ってきた、カップラーメンでしたが、ゴール後の暖かい日差しの下で食べることが出来ました。
c0013065_22591680.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2016-10-13 23:01 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

初漕ぎ

c0013065_21325714.jpg

今年の初漕ぎは、和歌山県の古座川へ。今回は長男と男二人旅。数年前に家族キャンプでここを計画したけれど、台風で流れてしまったので初の古座川である。

ここは、自治体がカヌーの貸し出しだけをしている。利用者は手続きをすると、スタート地点までキャリア付きのタクシーでカヌーを運ぶ(レンタルとは別料金)。スタート地点は、各自の判断で数箇所から選ぶことが出来る。なので自分たちのスキルや時間にあわせることが出来るし、自由に下ることが出来る。

6月になると鮎釣りが解禁されるので下流域しか下れなくなってしまう。一番面白いと思われる支流の小川で下れるのは、5月末までなので5/21に決行。

名古屋を深夜に出発し、途中の道の駅で仮眠。朝一番の8:30に受付して9:00頃漕ぎ始め、約6時間かかってゴール。なかなかのハードな行程。カヌーは1台をレンタルし、もう一台は、自分のインフレータブルを使用。

水位は低めで途中何度か浅瀬をカヌーで引きましたが、初心者でも楽しめる面白い瀬がいくつもあって存分に楽しめることが出来ました。
c0013065_2133151.jpg


長男と二人だけでこれだけ長い距離を下ったのも初めてだったし、途中、二人でカヌーを交換したりしてそれぞれの特性を理解することも出来たし、なかなか充実した初漕ぎになりました。

こんな男二人旅をもう何度かしてみたいです。

追伸

水が綺麗なところで、船の写真を撮ると空中に浮かんで見えるように撮ることが出来ます。ここ古座川の支流でもこんな感じに撮れました。浮かんで見えるかな?
c0013065_2133523.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2016-05-23 21:35 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

久しぶり

c0013065_041464.jpg


平日仕事を休んで久しぶりのカヤック。犬山の桃太郎神社から漕ぎ出してみました。

相変わらず上流からエントリする勇気はないので、桃太郎神社から上流に向かって漕いで行き、行けるところまで行って下ってきました。多分富士の瀬のあたりです。この日ぐらいの水量だと上流からでもクリア出来そうな感じでした。

ネットで書かれている通り、水はあまりきれいではありませんが、水量があって、釣り人もいないので釣りシーズンに下るにはいい場所かもしれません。
[PR]

by m_matsukawa | 2015-07-16 00:06 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

豊川

c0013065_16412027.jpg


週末天候が荒れることが予想できたので金曜日に居ても立っても居られなくなり、カヤックを積んで出かけた。

向かった先は豊川。桜淵公園をゴールにして上流でエントリできる場所を探したけれど見つからず、桜淵公園からエントリして上流へ漕げるだけ漕いで、その後、のんびりと下った。

約1時間程度の水上散策。やっと夏らしく遊べた気がします。

それにしても、写真はどこで撮っても同じような感じになってしまうのが残念。
[PR]

by m_matsukawa | 2014-08-23 16:43 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

矢作川

c0013065_035549.jpg


長男(小6)ばかり川で遊ばせるのは不公平と、平日の休みを利用して一人でカヤックしに川へ。
今までは、湖かほとんど流れの無い川ばかりだったので、流れのある川へと思い、矢作川へ向かってみました。

枝下あたりでエントリ。上流に向かって漕ぎます。廃線となった名鉄三河線の鉄橋の下に瀬があり、カヤックを引いて上り、さらに上流に向かいます。西広瀬小学校あたりまで漕いで、そこから下ってみました。

カヤックにしろ、MTBにしろ上りがあるから下りが面白いのかもしれませんね。
初心者向けの良いコースでした。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-07-23 00:05 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

G.W.後半

c0013065_2244948.jpg


去年、自分へのご褒美というか衝動買いしたインフレータブルカヤック。仕事の都合等でまだ一度も子供達と乗ったことが無かったので、家族で阿木川ダムへ出かけてきました。長男(小6)は、レンタルやツアーで何度か経験があるので、ほぼ問題なく扱えました。長女(小3)は、水面を楽しむ程度。ここで長時間遊んでしまうと後々に響くので早めに切り上げて、次の目的地、土岐のアウトレットモールでお買い物して帰りました。

c0013065_2244544.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2013-05-08 22:46 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

9月の平日のお休みに

c0013065_2383540.jpg


9月になれば、子供達は学校がはじまり、日常の生活が戻ってきます。そんな平日の休みに、一人でこっそりカヤックしてきました。

向かった先は、阿木川湖

艇上でお昼を食べて本を読みたかったので、事前にドライバッグを購入しておきました。Coleman製です。Colemanは時々市場調査をしているのか?と思うほど破格(定価)の商品があるので目が離せません。このドライバッグもその一つです。1790円で大きなドライバッグGetです。

本は濡れてもいいようにBookOffで105円の文庫本です。
こんな時に読む本はやっぱり野田知佑さんが最高です。

空気圧は進水式の時よりも高めに入れてみました。
剛性感はアップしたように感じました。
それよりも船先部分に少し黒いシミが・・・カビのようです。
きちんと手入れをしたつもりでしたが、進水式の御神酒をかけた部分と思われます。水で遊ぶものにある程度のカビは仕方がないと腹をくくり湖面へ。2時間ぐらい揺られて、読書を楽しんできました。紅葉の季節に来るともっといいかもしれません。

c0013065_2382492.jpg


帰りに今後のカヤックが出来る場所の視察も兼ねて、目ぼしいところをまわってきました。

【保古の湖】
保古の湖キャンプ場の一部?
あまり大きくはないが、ダム湖ではなくワカサギも釣れるくらいなので水質は良さそう。1500円ぐらいの持ち込み料が必要です。
     
【奥矢作湖】
エントリする場所が少ない。パトロール中の人にたまたま会ったので確認した所、カヤック・カヌーで湖面に出ても問題ないとのことでした。

【矢作川(勘八峡)】エントリする場所が少ない。釣り人とはもめたくないので禁漁時期がお勧めかも。

日帰りの範囲だとこのあたりが限界かも。湖面でのんびりしたいだけなのでこんなところでも十分でしょう。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-09-18 23:09 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

進水式

2か月前に買ったインフレータブルのカヤック。
このままいくと、来シーズンまで納戸で埃をかぶったままになってしまいそうだったので、半ば強引に進水式。向かった先は、ワイルドネイチャープラザ

c0013065_23382032.jpg


平日の朝ということもあって、他の人はいませんでした。
準備は、事前に自宅で試した通り10分もあれば完了です。
念のため、御神酒をかけてお清めしました。(神様、コンビニの100円の鬼ころしでゴメンナサイ。)

c0013065_2338245.jpg


水はお世辞にも綺麗とは言えないけれど、風のない水面は一人で揺られていると至福のひと時を感じられます。上半身の筋肉の無さを恨みながら一時間程度で引き上げました。

インフレータブルカヤックに剛性感を求めるは酷かもしれませんが、気圧計でしっかりと調整すれば、もう少し向上するかもしれません。それよりももっときれいな水の水域で漕いでみたいと感じた進水式でした。

c0013065_23381660.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2012-09-01 23:39 | 水上人 | Trackback | Comments(0)

FireFly

前回の続きです。

c0013065_0494244.jpg


届いたの大きな荷物は、ホタル。。。。ではなく、Advanced ElementsのFireFly2
インフレータブルの(空気で膨らます)カヤックです。

カヤックに最初に乗ったのは、5年以上前の八百津のカヤック体験だったか?
それ以来しばらくは、操作する自信もなかったので、スクールやガイド付きツアーで教えてもらいつつ、楽しんでいましたが、慣れてくるとどうしても自分の艇が欲しくなります。

選んだのは、置き場もないので、インフレータブル。
値段は、、、我が家の財政からすると厳しい価格。
3ヶ月前の相方の誕生日プレゼントから、仕込みを開始してようやくGetです。

MTBを輪行出来そうなくらいの大きさのバッグの中に4つ折で入っていました。

c0013065_0493379.jpg


とりあえず、部屋の中で膨らませてみました。

c0013065_0493080.jpg


付属のポンプはかなりのスピードで空気を入れてくれます。
確かに慣れれば10分もかからずに完成出来そうです。

c0013065_0492371.jpg


心配していた、撤収時の空気抜きは、ポンプ付属ケーブルを反対側につなぎかえると、ポンプが空気抜きに早代わり。簡単に空気が抜けます。ダブルアクションハンドポンプというのは、空気入れと空気抜きのダブルアクションという意味だったのですね。

さぁ、進水式はいつどこで・・・?
その前に、パドルとフローティングベストをもう一式そろえないと。
[PR]

by m_matsukawa | 2012-07-01 00:54 | 水上人 | Trackback | Comments(0)