m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南沢山・横川山登山

c0013065_23441360.jpg

週末は、週末清内人で古民家泊。土曜日は生憎の天気でしたが、囲炉裏と蝋燭の炎だけの世界でゆっくりとしてきました。夜半には空は澄み渡り、満天の星空を観ることが出来ました。

c0013065_23483317.jpg日曜日は突き抜けるような青空の下で、横川山(1620m)登山に出かけました。CHIC(中部インターナショナルハイキングクラブ)と週末清内人の合同で20人程度のパーティです。

ルートは、ふるさと自然園から入って、南沢山(1564m)を通り、横川山に向かい、同じルートで戻ってくるというものでした。尾根コースと、沢コースがあるとのことでしたが、沢コースは、沢にかかっている丸太が朽落ちて危険とのことで往復同じコースとのことでした。


初心者でも行けるという触れ込みだったので、あまり心配はしていなかったのですが、歩き始めて10分で後悔をはじめました。

道無き道、獣道を笹を掻き分けて登っていくような感じです。
息が上がって、酸素が足りない気分です。

実は、登山と言って記憶があるのは、小学生の時に遠足で行った多度山ぐらい。車も登れるような登山道を歩いて登ったと記憶しています。

40分程度歩き、1/4地点で最初の休憩を取った後ぐらいから、ペースを掴んだのか、息苦しさが無くなりまわりを見渡す余裕も出てきて、山頂のすばらしい眺めを堪能することが出来ました。

c0013065_23493084.jpg今回、一番感動したの小学1年生になるわが長男。 正直かなり不安だったのですが、一緒に登りました。

往路は、親の息が上がっているのに関係なく、大人と同じペースでどんどん快調に登っていき登頂しました。復路は、下りで足に負担がかかるのか、足が痛いと言って一時脱落。ガイドさんと親子3人で遅れてゆっくりと下山して行きました。

休憩地点で追いつくと、下山するコツを掴んだのか、もう足は痛くないと言って大人と同じペースで歩いていき無事走破することが出来ました。

山登りや自然との付き合い方をうまく学んでいってくれているようで、親としては嬉しい限りの週末となりました。
[PR]

by m_matsukawa | 2008-06-02 23:52 | 清内人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pinecone.exblog.jp/tb/8974266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 金銭感覚 続報 >>