m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仁淀ブルー


c0013065_17211320.jpg
9月は沢山文章を書こうと思っていたけれど、既に1/3近くが経過。とりあえず、先月行った仁淀川の事を書いておきたいので筆(キーボード)に向かっています。

ご存知の通り、今年、娘は「川の学校」で年5回徳島へ。3回目は、8/18-20で吉野川の上流部高知県の本山でキャンプです。

集合場所へ送り届けた後は、約48時間の自由時間。どこで遊ぼうか?高知と言えば思いつくのは四万十川。だが地図を見ると本山からは、さらに150km先。

遠すぎる。。。。GooleMapと睨めっこしていると仁淀川という名前が目に入る。仁淀川は、たしか仁淀ブルーとも言われる清流で、四万十よりも綺麗とも言われている。本山からも50km程で適度な距離。ということで行き先は仁淀川に決定。

お次は、キャンプ場探し。折角ならカヌーでも下りたい。となるとエントリしやすいキャンプ場。こちらや仁淀川のカヌーマップを参考に、本村キャンプ場に決定。

カヌー下りは、下見の上、ここから名越屋沈下橋までとして初日は早めに就寝。

2日目の朝は早起きして川下りの準備。天気も水質もバッチリ。6時過ぎにスタート。暑くなれば、川に潜って体を冷やし、4時間近くの楽しい川下りが出来ました。
c0013065_17210908.jpg
8月の川としては、文句なしに綺麗。5月の気田川と同レベルぐらい。5月の仁淀川がどのくらい綺麗か見てみたい。瀬と淵の間隔が思ったよりも長く、もう少し短いともっと楽しい川下りが出来るかも。そしてほとんど全ての瀬に鮎釣りさんがいました。ただ、川幅がそれなりにあって2,3のライン取りが出来るので、それ程問題にはなら
なかったです。

私    「すいませ~ん。通りま~す。」
釣り師さん「こっちこそ邪魔してすいませ~ん。」

こんなことを言われたのは初めてです。先人達のおかげで、良い関係が築けているようです。
c0013065_17211563.jpg
午後からは、ここに紹介のあった他のキャンプ場も視察。高評価だった小浜キャンプ場は、個人的には対岸の国道の車の音が気になって×でした。

3日目は、本山に向かいながら、元祖、仁淀ブルーの「にこ淵」に行ってきました。Webで記載されている通りのアクセス(ロープを使って坂を下り上がりしないと行けない)、綺麗な仁淀ブルー、神秘的なパワースポットでした。

で、まとめ。

・仁淀川流域のキャンプ場(の多く)は、テント泊なら無料
・一番藻が発生する8月でも川が綺麗
・仁淀川に限らず、見た川全てが清流
c0013065_17211802.jpg


[PR]

by m_matsukawa | 2017-09-08 21:17 | 川ガキ(徳島) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pinecone.exblog.jp/tb/27385111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 爪痕 真夏の130km >>