m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

振り返り

c0013065_2229305.jpg


何事もPDCAサイクルが大切と言う訳でSDA王滝初挑戦のリザルトの詳細がWebサイトに掲載されたので改めて振り返ってみる。

【レース自体】
42kmコースはは399台出走。365台完走。

総合記録は、4:42:30
(第一区間 2:49:52/第二区間 1:52:38)

第一、二区間のタイムを前後の人と比べても、どちらかが大きな隔たりがある訳ではないため、どちらも該当順位近辺では平均的と言える。

ちなみに4時間程度でゴールしている人の記録を見ると、第一区間2:30/第二区間1:30程度なので、4時間切りを目指すならそれぞれ20分ずつタイムを短縮する必要がある。

第一区間の20分短縮は、写真を撮ったりしている時間を削れば、それほど難しくはないと思われるが、問題は第二区間。疲れているせいもあるだろうが、高低表以上にきつく感じる上り坂、「42kmコース45km地点」という不思議な案内・・・

まあ、最初から分かっていたことですが、やっぱり威力・たスタミナ不足なんでしょう。

【レースに出るまで】
ちょうど、2年前に職場の先輩より、MTBを格安で譲り受け、通勤に使う。
ちなみにそれまでの通勤は、アシスト付自転車。
タイヤ/チューブの交換、ブレーキの調整はおろか、クイックリリースでタイヤを外す事すらしたことが無いほどのど素人。

王滝出走を誘われるが、もちろんタイヤ/チューブの交換出来ないので、頑なに断る。

とは言いつつも、近所の里山やSTを走る内にその魅力に取り付かれる。
その後、必要に迫られて、チューブ交換等メンテナンスも覚えていった。

王滝に出てもいいかなと思ったのは、やはりメンテナンスにそれなりの自信がついてから。その後、出る出ないに関わらず、とりあえずエントリだけ実施。ただ、そうなると「もったいない病」が出てきてしまい、出走に向けて練習を重ね、出走に至る。


という訳で、まとめると
「王滝に出るまでの2年間は、ずぶの素人なのによくがんばった。レース自体はそれなりにがんばれて完走はできたが、出来れば4時間を切りたかった。だからと言って9月の王滝へのエントリはいまいち躊躇。」という状況です。

写真は、おんたけにある昭和59年9月に発生した長野県西部地震で土砂がせき止められて出来た自然湖。実は約3年前におんたけアドベンチャーというところが企画するカヌーツアーでこの自然湖でカヌーに乗っています。
[PR]

by m_matsukawa | 2013-06-05 22:36 | 二輪人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pinecone.exblog.jp/tb/20327487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 川ガキ養成講座 運動会 >>