m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おんたけ休暇村

c0013065_024291.jpg
今夏のキャンプの行き先は、(名古屋市民)おんたけ休暇村にしました。

この施設は、名古屋市が37年前に作った、ホテル+キャンプ(宿泊体験)施設で、現在は名古屋市が財団法人名古屋市民休暇村管理公社に管理を委託する形で運営されています。(委託料は年間約3億円)

河村市長が就任当初、存続困難としていたが、今年に入って存続の意向に方針変換した施設です。

名古屋市民として、実際に利用してみて、存続の価値があるか否かを"曇りなき眼"で確かめねばと今回の利用に到った訳です。(大ウソです。本当の理由は次のエントリにて。)

まっ、でもローカルニュースでも話題になっていますので、そんな目線でついつい見てしまいました。(以下は、ファミリキャビンを家族で利用した個人的な印象ですのであしからず。)

結果は、条件付で存続に賛成。
その条件は、キャビン内設備の大幅入替えと車の乗り入れを可とすることです。

環境は、37年間という時間が良い方向に作用して、素敵な林間サイトを形成しています。
外観は37年前建築とは思えないほど洗練されています。
きっと税金を沢山使って、専門業者が建築したように思われます。

それに比べて、キャビン内設備は・・・・37年間という時間が悪い方向に作用してしまっています。お役所独特の配分型予算の弊害でしょう。環境や外観が良い分、余計に残念でしかたありません。

設備は、シンプルで清潔感のある必要最小限のものに留めて、必要なものは利用者に持参
してもらいます。駅から遠いので利用者の9割以上は車でしょう。持ち込んだ荷物を駐車場からリヤカーで運ばせるのではなくて、車を横付け出来るようにしてそのまま運び入れられれば、設備が最小限でも文句はでないでしょう。

木立の素敵な林間サイトとキャビン外観。
御嶽山を望むロケーションと満点の星空。
最高でした。

2泊3日のキャンプ期間中、キャビンの中にいるのが勿体無くて眠る時間以外のほとんどを
キャビンの外で過ごしたくらいです。

ぜひとも、素敵なキャンプ場として存続されることを望んでいます。

以下の写真は、初日のお昼。木曽福島市内のくるまや本店近くの小川にて。少しの待ち時間でも綺麗な水があれば飛び込むのが子供です。
c0013065_0243355.jpg

[PR]

by m_matsukawa | 2010-08-10 00:24 | 野外人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pinecone.exblog.jp/tb/14924513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< おんたけアドベンチャー Coleman >>