m_m


ヨロシク。。。
by m_matsukawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
more...
最新のコメント
LEO名古屋FCというと..
by m_matsukawa at 23:42
こんにちわ。 ホームス..
by さらパパ at 08:54
小さくなった訳でなく・・..
by m_matsukawa at 05:12
六年間でランドセルが小さ..
by melekai at 07:14
本当にそうですね。不思議..
by m_matsukawa at 23:16
地鎮祭すると、心も新たに..
by おはけい at 03:18
オレンジ色の大きな時計が..
by m_matsukawa at 23:06
お疲れです! 同じく1..
by としみつ at 00:21
ありがとう~~。(昼間は..
by m_matsukawa at 23:44
すてき〜〜!
by hinataboko09 at 23:52
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

葬祭

c0013065_1830582.jpg

レンタルで夏前から見はじめた"北の国から"、連続ドラマ、特番・・・と見続けて、ようやく最後の「遺言」を見終わった。20年以上も前にこれだけのドラマを制作出来たのはスゴイことだと改めて思う。

以前見たときには、ドラマとしては面白かったが、地方や田舎独特のコミュニティに嫌悪感を持っていた時期だったのでドラマの感想もそれなりのものだった。

それはなぜかというと僕の生まれ育った所は、20世帯ぐらいの集落で、全て同じ姓を名乗っている。近所付合いはものすごく濃く、前日にした悪戯は、翌日には集落みんなが知っておりすれ違うたびに声をかけられるような土地柄だった。

大都市から遠く離れた集落なら、そんな日々の生活にも順応せざるを得なかっただろうが、僕の生まれ育った所は名古屋駅から電車で20分程度の距離にあり、日々の濃い近所付合いの直ぐ隣には、都会の生活があった。

そのギャップに耐えられなかったか、僕は両親や先生の反対を押し切り、高校から地元を離れ、名古屋の高校に通った。

と前置きが長くなってしまいましたが、何が言いたかったのかというと・・・・・

40歳を超えて数ヶ月が経ち、気のせいか葬祭(お通夜,告別式,法事)に出かける機会が増えました。さらに、これらの行事に付きまとっていた濃い近所付合いに対する不快感を、最近は感じなくり、むしろ大切なもののように感じるようになりました。

自分の中で何かが変わっていっているようなそんな気がしています。
c0013065_18301959.jpg

1枚目の写真は、云わずと知れた、北の国からで純たちが最初に降り立った布部駅。2枚目は、実家から最寄のJR駅。郷愁の漂い方が似ているような気がします。
[PR]

by m_matsukawa | 2009-11-14 18:31 | その他・戯言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pinecone.exblog.jp/tb/12955706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オルゴール Street View 再び >>